テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


麻生総理の追加経済対策と消費税引き上げ
 昨日、麻生総理が記者会見し、追加経済対策と解散・総選挙の先送りを正式発表した。追加経済対策は、事業規模で26.9兆円。全世帯を対象とした2兆円規模の給付金支給などを目玉とするが、一方で、3年後の消費税率の引き上げをも明言した。
 所得制限を設けずに年度内実施を目指す定額給付金は、全国民に一律で支給する場合、単純計算で1人当たり約1万6千円。市町村の窓口で、現金かクーポン券を配布する仕組みのようだ。その他、住宅ローン減税、高速道路料金割引などを内容とするが、選挙目当ての「ばらまき」である事は間違いない。

[続きを読む]
スポンサーサイト

教師の病について考える―熱血教師はいずこに―
 今日の朝日新聞朝刊の「政策ウォッチ」欄に、教師の病についての上野創記者の小論が掲載されている。上野記者は、「教師になったものの、1年以内にやめてしまう若者が、5年前の2倍以上となり、3分の1は心の病が原因―。文部科学省のそんな調査結果が気になっている。」と書く。
 上野記者ならずとも、気になる。塩谷文科大臣がその原因に当世若者気質や転職は当たり前とする社会全体の傾向を挙げたらしいが、そうではあるまい。

[続きを読む]

麻生総理よ、景気・経済を人質に解散・総選挙を先送りですか?
 「政局よりは政策だ」
 何とも都合の良い弁解じみた言葉を考えたものですね、麻生総理。
 今や、10月解散、11月30日投開票は見送られることが確実な情勢となった。株価の急落や円の急騰が日本の経済を、そして景気を直撃しているのは間違いない。このような状況で、解散・総選挙で政治空白を作ってはいけない、というのが表向きの理由だが、本音は自民党の惨敗が予想され、総理の専権である「伝家の宝刀」が抜けないんだろうよ。
[続きを読む]

大城盛徳翁のカジマヤー万歳!
 10月26日、地元のうるま市赤道区のカジマヤー敬老会に出席した。その日は、当初臨時国会冒頭解散、10月26日投開票が囁かれていた日である。今年、赤道区では久しぶりの区を挙げてのカジマヤー祝となった。沖縄におけるカジマヤー祝は、数え年97歳の生年祝である。
[続きを読む]

住民の安全より米軍の機密保全が優先
 10月24日、名護市真喜屋のサトウキビ畑に米軍のセスナ機が墜落した。墜落現場はサトウキビ畑であるが、付近には小学校や民家、ファミリーマートがあり、国道からわずかに離れた場所である。セスナ機は、嘉手納基地内の航空愛好会「カデナエアロクラブ」が運用しているが、機体そのものの所有権は米軍だという。墜落当時、米兵4人が乗っており、うち2人が重軽傷を負ったと報じられている。
[続きを読む]

深刻な医師不足と救命・救急体制の不備
 全国的に医師不足が深刻だ。もちろん、看護師や医療スタッフも不足している。政府が少子化で、医師の余剰を見込んで医学部における医師の要請を減らしたのが直接の原因だろうか。
 それに格差の拡がりで医師の集中と偏在が二極化しているのかもしれない。医師が公立病院を避け、民間開業医に移っているのかもしれない。医師不足、わけても産婦人科医、小児科医の不足が大きな社会問題になっている。
[続きを読む]

麻生総理 今日も高級ホテル、一流バーのハシゴですか
 公務を終えた後の夜の麻生総理、高級ホテルでの食事、一流バーでの飲酒がどうにも止まらないようだ。新聞報道によると、総理就任1ヶ月で21日間を数えたという。お見事、お見事。多くの国民が生活不安、将来不安を強く訴えている中で、やはり金持ちは違うね。
[続きを読む]

ホームレス自立支援
 手元の辞書(新明解国語辞典)には、「ホームレス」の項目がない。「ホームステイ」、「ホームドレス」、「ホームルーム」などはあるが、ホームレスの解説がない。どうしてだろう?
「ホームレスの自立の支援等に関する特別措置法」(平成14年法律第105号)という法律がすでに制定されている。前記法第2条で、ホームレスとは、「都市公園、河川、道路、駅舎その他の施設を故なく起居の場所として日常生活を営んでいる者」と規定している。沖縄ではその場所は公園が多く、墓地や空き墓の場合もある。
[続きを読む]

1枚の古い写真
 幼少の頃の写真がほとんどない。無理もない。
 貧乏なハルサー(農家)の三男坊である。経済的に成長記録や家族一同の写真を撮る余裕があるはずもない。
[続きを読む]

ジュゴンの棲む美ら海に基地はいらない
 美ら海、沖縄の方言で「ちゅらうみ」と読む。米軍普天間飛行場の移設予定先である。
 名護市辺野古の東海岸(美ら海)にジュゴンが生息していることは広く知られている。私は、ジュゴン保護は国際社会の使命であり、責任だと思っている。ジュゴンの棲む美ら海に米軍基地を建設するのは愚かな行為である。新基地建設という日米両政府の暴挙は、絶対に阻止しなければならない。
[続きを読む]

旧日本軍と変わらぬ自衛隊の本質
 驚いた。これではまるで旧日本軍と同じ体質、同じ本質の自衛隊ではないか。
 今朝の新聞各紙が報道するところによると、事件が発生したのは、去る9月の事だ。海上自衛隊の特殊部隊「特別警備隊」の隊員を養成する第一技術学校(広島県江田島市)の特別警備過程で、同過程を中途でやめ、潜水艦部隊への異動を控えた男性三等海曹(25歳)が、一人で隊員15人相手の格闘訓練をさせられ、頭を強打して意識が戻らないまま9月25日に死亡したとのこと。
[続きを読む]

「民主に任せてもよい」でも「政権担当能力ない」
 東京は秋晴れのいい天気だ。4、5日前、たしかブログに、「心地よい秋晴れの日が続いている・・・」と書いた。国会から沖縄に戻り、地域を廻っていると、「まだまだ夏かなー」とも思う。東京ではネクタイにスーツ姿、沖縄ではかりゆしウェアを着ている。この時期、最高気温では10度位の差があるのではないだろうか。いつもながら感じるのは、東京(この国の権力集中地域)と沖縄の、政治と自然の「温度差」である。
[続きを読む]

麻生総理、なぜ解散をためらうの
 昨日の衆議院本会議で補正予算が成立、参議院へ送られた。参議院でも16日には成立の見込みだと言われている。麻生総理が念願してきたインド洋における海上自衛隊の給油継続法案も、民主党が早期審議に応じる態度を示した事で、今月末にも成立の運びとなった。(同法は衆議院で可決した後に参議院で否決、3分の2条項に基づく衆議院での再可決となる見込み。)
[続きを読む]

ノーベル物理学賞と高学歴ワーキングプア
 昨日(10月7日)、スウェーデン王立科学アカデミーが、2008年のノーベル物理学賞を発表し、南部陽一郎氏、小林誠氏、益川敏英氏の日本人3人が同時受賞した。朝刊各紙は、3氏の研究業績や人柄、家族や研究仲間の喜びの声を掲載している。久々の日本列島を揺るがす明るいニュースだ。受賞者の皆さん、おめでとうございます。
 3人の業績で共通するテーマが「素粒子」だという。素粒子が何たるか、私には皆目分からない。原子までは何となく分かる。原子の直径がだいたい1000万分の1ミリ程度、素粒子はそれよりはるかに小さく、原子の1億分の1以下だというから、文科系の私の頭脳では、理解不能、想像する事すら出来ない。

[続きを読む]

「疑わしきは被告人の利益に」と「疑わしきは政治家の利益に」
 昨日の地元紙朝刊二紙を読んで驚いた。最高裁の報告書で、法科大学院修了者を対象とした新司法試験の合格者が中心となった最近の司法修習生について、教官らが「実力にばらつきがあり、下位層が増加している」「(司法修習の修了試験で)最低限の能力を習得していると認めがたい回答があった」などとみていることが分かったという。
[続きを読む]

秋晴れに気力充実、街宣は続く
 心地よい秋晴れの日が続いている。天気も良いし、体調も良し。選挙が近づくと元気になる。不思議なもんだ。そういえば、先日あるパーティーで稲嶺恵一前知事にお逢いしたら「テルヤさん、顔色も良く、益々元気そうだねぇー。貴方は選挙がリハビリだから・・・ワッハッハー」とやられた。
[続きを読む]

「金帰火来」が続く
 10月3日にも解散か?と囁かれていたが、結局解散はなし。昨日は、衆議院本会議もなかったので、午後の便で沖縄に帰った。
[続きを読む]

「解散は私が決めます」麻生総理は叫び、吠える
 昨日で、衆議院における各党代表質問が終わった。今朝の各紙では、10月3日の解散は消え、先送りになった、と報じている。麻生総理は、代表質問で早期解散を迫られるや、「解散は私が決めます」と叫び、声高に吠えた。もちろん、解散権は総理の専権であり、政権与党としては、政治情勢を分析し、一番都合の良い時期にしか解散しないだろう。
[続きを読む]

麻生さん、やはりあなたはナショナリストです
 今日から10月が始まった。クールビズも終わり、ネクタイ姿を多く見かける。
 10月は、国民にとって「値上げの秋」となりそうだ。いろいろな生活物資が値上げされる。原油価格の高騰、社会保障関連経費の削減と負担増などによって、一層国民生活は厳しさを増すに違いない。
[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。