テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4月28日は「屈辱の日」、沖縄問題の原点の日 -1952.4.28から2009.4.28-
 「4月28日は何の日か知っているか」と聞いても、正確な答えは得られないだろう。4月28日、「ヨンテンニイハチ」は、沖縄県民にとって忘れられない日、永遠に記憶されるべき日である。
 とは申せ、沖縄でも復帰後世代が過半数を占めるようになった。何年か前に県内の大学生のアンケートでも4月28日を知らない者が多数であったことを知り、愕然とした思いがある。
[続きを読む]
スポンサーサイト

やっぱり不正・悪用だったのか ー障害者郵便ー
 4月21日のブログで、障害者団体向け低料金第3種郵便物制度について書いた。家電量販大手「ベスト電器」のダイレクトメール(DM)広告をめぐる郵便法違反事件で、関係者が逮捕された事件である。
 その後のマスコミ報道で、制度の不正・悪用の実態が様々に明らかになっている。許し難い事件であり、検察の徹底捜査により、政治家の関与の有無を含めて事実の解明と責任追及を望むものである。
[続きを読む]

ウコーどう孝行
 昨日、今日の午前中は、自宅で無料法律相談に応じた。相談者は選挙区、選挙区外に及ぶが、ほとんどが知人や知人の紹介であり、多忙を理由に断れないし、断わってはいけないと思う。相談者は、いずれの者も“少しの時間で済みます”と言うが、丁寧に話を聞いてみると相当な時間が割かれる。
[続きを読む]

国会議員の世襲制限について
 自民党、民主党の間で国会議員の世襲制限の是非に関する議論が白熱している。議論は、現段階で沸騰という感じではなく、熱を帯びてきた、すなわち白熱という感じだ。結論を先に述べると大いに賛成だ。世襲制限すべきと思う。
[続きを読む]

武力で海賊は退治できない
 政府提出の「海賊対処法」について、民主党から修正案が出された。民主党修正案の骨子は、(1)総理を本部長とする海賊対処本部の設置、(2)自衛隊による海賊対処業務は、自衛官が海賊対処隊員の身分を併有し、実施計画に従い行われるものとする、(3)自衛隊の部隊による海賊対処への義務の実施について、国会の事前承認を義務付ける、(4)航行の安全確保、海賊退治の為の国際協力に関する規程の追加などであった。
[続きを読む]

心のこもった檄が届く
 相変わらず、衆議院解散・総選挙の時期をめぐって与野党の政治家が「観測気球」を打ち上げている。「観測気球」どころか、要するに希望的憶測だ。もちろん、選挙を有利に運ぼうとする駆け引きもあろう。いわるゆる「神経戦」だ。ここは、解散は総理の専権事項とわきまえ、右往左往せず、緊張感をもって準備を怠りなく闘う態勢を堅持することにしよう。
[続きを読む]

違法郵便 ―悪用に加担する政治家、被害者は障害者と国民―
 障害者団体向けの割引郵便制度は、障害者やその家族らの情報伝達手段として必要不可欠なものである。障害者団体だけが制度の恩恵を受けているのではなく、公共性の高い郵便物は料金が安く設定されている。
 ある障害者団体は機関紙を全国の各員に毎月4万部郵送している。通常は、1部140円だが、低料金第3種郵便では1部20円で発送できるという。(ダイレクトメール広告では通常1通120円かかる郵便料金が、わずか8円になる料金制度らしい。)この団体の機関紙の作成・発送の経費は、団体に加入している障害者やその家族の会費で基本的に賄われている。おそらく公的援助は皆無だろう。
[続きを読む]

市長選応援記
 あーあ敗けちゃった。ショックだ。
 4月19日投開票の地元うるま市長選挙で、応援したシュリ勇治候補が敗れた。合併後、初の選挙で、保革を超え、無党派で挑戦したが、現市長後継で、直前まで市議会議長を務めた自民推薦候補に敗れたのだ。
 沖縄県土木部長を経験したシュリ候補は、人柄もよく、行政経験と実績が豊かな人だっただけに残念だ。長い公務員生活で地域との繋がりが薄く、知名度不足が敗因の一つに上げられる。今回、出身地の旧与那城町宮城島の郷友会が必死に選挙応援に起ち上がってくれた。感謝である。
[続きを読む]

ちゃんぷるー市場 ー生産者と消費者の交流ー
 最近、とみに女房の口から「ちゃんぷるー市場へ買い物に行く」「ちゃんぷるー市場へ行って来た」という話を聞かされていた。農産物や加工品が安く、特に新鮮野菜が多く魅力的な市場だと聞いて、自称「ハルサー(農家、農民)王子」として興味を抱いていた。今日、昼食時にちゃんぷるー市場に買い物に出かけると聞いて一緒に行くことにした。市場は盛況であった。「ちゃんぷるー」とは、ウチナー口(うちなーぐち=沖縄語)である。「ごちゃまぜ」とでもヤマト口(やまとぐち=日本語)に訳せようか。
[続きを読む]

雪化粧の“白い恋人”にお別れし、選対本部へ直行す
 7時に起床する。ぐっすり眠れた。爽快な朝の目覚めだ。体調もすこぶる良好である。熱いシャワーを浴び、朝刊を読む。朝日新聞と読売新聞に、私が昨日の海賊・テロ特別委員会で海上自衛隊の海上警備行動における警護対象外の外国船に対する「救援活動」を「脱法的行為、なし崩し的な拡大行為」と追及した、と小さく書いている。関連記事は大きい。
[続きを読む]

1万2千人-8千人=1万人の謎
 去る4月14日、「在沖海兵隊のグアム移転に関する協定」の締結が、衆議院で自公与党によって承認された。その日に参議院へ送られたが、野党多数の参議院では否決されるだろう。
[続きを読む]

久しぶりに札幌にやってきた
 新千歳空港へ降り立ったのは、何年ぶりだろうか。すぐには思い出せないくらいだから、ずいぶん久しぶりだ。第32回地方自治研究全国集会に参加するためにやってきた。
 参加申込当初は、夕張市で行われる特別分科会「夕張からわがまちの財政を考える」に参加し、日頃から不得手な財政問題について勉強するつもりでいたが、国会日程の都合上、夕張での特別分科会参加は断念せざるを得なくなった。
[続きを読む]

どうなっているの秋田県知事選挙!
 11時頃に応援するシュリ勇治市長候補の選対本部へ顔出しする。すると、後援会幹部、有力支持者らの数名から「秋田」はどうなってるのと聞かれた。昨日、投開票された秋田県知事選の結果についてである。秋田県知事選挙で、自民党・社民党が支持する佐竹敬久氏が、民主党、国民新党が支持する候補らを破り初当選した。折りしも4月19日投開票のうるま市長選で、社民、社大、共産、民主の一部市議が支持するシュリ候補を擁立し、激戦を闘っている最中である。
[続きを読む]

「清明祭(シーミー)」と基地内のお墓について
 暦のうえでは「清明(シーミー)」の節(シチ)に入り、先週あたりから県内各地で「清明祭」が行われている。「清明祭」は先祖の墓前に一族門中が集い、重箱のごちそうをお供えして祖先を供養する沖縄の一大行事である。
[続きを読む]

ある日のタクシー運転手との会話
 昨晩、社民党県連初の政治資金パーティーを開いた。私自身1回も開催した事はなかった。予想以上に多くの人に参加していただいた。感謝感激である。
[続きを読む]

米軍の怠慢と防衛省の怠慢-キャンプ瑞慶覧アスベスト発生-
 米軍キャンプ・瑞慶覧内で排出された廃棄物からアスベストが検出された。アスベストが検出された廃棄物は、読谷村にある民間の廃棄物集積所に運搬されていた。沖縄県の中部福祉保健所が通報を受けてサンプル検査をした結果、アスベストが検出・確認されたと地元紙は報じている。この問題で、社民党沖縄県連合、護憲ネット県議団共同で沖縄防衛局に抗議要請に行った。
[続きを読む]

米軍基地あるがゆえの犠牲は続く
 今日は午前9時30分から安全保障委員会が開かれた。途中、本会議のため休憩となり、本会議終了後、委員会は審議を続行し、午後3時30分頃に終了した。どうしたわけか与党は質疑を放棄し、野党だけの質疑となった。
 私は、(1)山口県岩国市の愛宕山米軍住宅建設問題、(2)在沖米軍人・軍属の基地内外の居住者実態について、(3)嘉手納基地における爆音激化について、(4)那覇市で発生したYナンバー車によるひき逃げ事件等について質した。
[続きを読む]

危険な国連脱退論と核保有論
 一昨日のブログで、オバマ大統領の「核兵器のない世界」を目指すとのプラハ演説について書いた。一日遅れで配達される沖縄タイムス紙の4月7日付社説はプラハ演説を取り上げ、「米国が核廃絶に動いた」との見出し報道になっている。
[続きを読む]

愛宕山に米軍住宅も米軍施設もいらない!
 山口県岩国市の市民らで組織する「愛宕山を守る市民連絡協議会」(岡村寛 世話人代表)から防衛省、外務省への請願署名手交に立ち会った。集った請願署名は11万516筆、そのうち岩国市民の分は5万920筆、岩国市の人口が約15万人ということだから、その三分の一を超える。大変に重たい請願署名だ。請願署名の提出にあたり、浜田防衛大臣宛の要請書を末尾に掲載する。

愛宕山002
請願署名は沖縄等米軍基地議員懇談会の場で手交された。同議員懇で挨拶するテルヤ議員
[続きを読む]

核兵器の廃絶は人類の願いであり責務だ
 3月5日、欧州歴訪中のオバマ大統領がプラハで演説し、「核兵器のない平和で安全な世界」を追求する戦略を公表した。オバマ米大統領演説を心から歓迎し、その戦略的な実現に期待をしたい。「核兵器のない世界」は人類の切なる願いであり、核兵器の廃絶は人類の責務だと信ずる。
[続きを読む]

ポーク缶詰めと米兵“艦詰め”
 最近の新聞の見出しには、ハッとさせられるようなユニークな表現が多い。今日の地元紙に、「住民抗議で米兵“缶詰め”」というのがある。ウチナーンチュであれば、そしてウチナー問題に関心を持っている人であれば、この見出しを読んだだけで記事の内容が分かろう。それにしてもすごい表現だと思う。ご承知のように、ポーク缶詰めはアメリカの軍事支配がもたらした戦後の特異な沖縄の食文化になっている。缶詰めのポークを初めて食した時には、世の中にこんなにも美味い食べ物があったのか、と感激した。
[続きを読む]

市民の抵抗で米海軍兵を5時間も上陸阻止
 石垣市長を先頭に多くの市民が強く抗議する中、米海軍の掃海艇「パトリオット」「ガーディアン」の二隻が民間港湾の石垣港に入港した。4月3日、午後8時25分「パトリオット」が着岸し、30分後に「ガーディアン」も着岸した。
[続きを読む]

「失業者数」と「失業率」-厚労省のごまかし-
 昨夜の春雷はすごかった。宿舎の窓にも稲妻が走り、ゴロゴロゴロ~と雷鳴が響いた。ちょうど、宿舎に一緒に住んでいる二人の孫と一緒に食事中であった。沖縄で体験するカミナリともチョット違うな、という雰囲気がある。
[続きを読む]

世界自閉症啓発デーを知っていますか
 発達障害の支援を考える議員連盟の総会に出席した。議連は、衆参の超党派の議員で構成され、今日現在139名の会員がいる。日本発達障害ネットワーク(JDDネット)やNPO法人、日本臨床心理士会などの団体、厚労省や文科省からの話を聞いて、大変に勉強になった。
[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。