テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


13日の党首討論はあるのか、ないのか
 党首討論といっても、全党の党首が参加するわけではない。与党と野党第1党の党首のみが参加する。党首討論のシステムには多いに不満だが、制度がある以上、数多くやればよい。与党、野党第1党の党首が国政の課題について丁々発止、口角泡を飛ばすも良し。ところが、この党首討論がなかなか行われない。いかなる事情によるのか(マスコミ報道の範囲の事情は知っているが)深く知る由もないが、残念だ。

※2006年2月16日の衆参両院合同幹事会の申し合わせにより、党首討論は「首相と、衆院または参院において所属議員10人以上を有する野党会派の党首との直接対面方式での討議を行う」こととなっている。従って、所属議員が衆議院でも参議院でも10人に満たない党の党首は討論に参加できない。現在、上記条件を満たす野党は民主党だけである。
[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。