テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テルヤさん頑張れ! 照屋コウヘイです。
 今日の朝立ち行動は、浦添市の安波茶交差点に立った。
 浦添市議の渡久山朝一(社民党)、当山勝利(社大党)の両名が駆けつけてくれた。
 出勤途中の皆さんに手振りで応援を頼む。
[続きを読む]
スポンサーサイト

倒れるなぁ~
 いつものようなに午前7時30分から”朝立ち”行動を北中城村でやった。新垣邦男村長ほか3人の村議が行動に加わってくれた。
[続きを読む]

与那国町長選挙応援記
 昨日告示された与那国町長選挙の応援に行ってきた。
 
 昨日はいつものとおり、午前7時30分から北谷町での朝立ち行動に立った。野国町長、宮里議長、瑞慶覧県議や町会議員らが応援に来てくれた。いつもながら心強い。
[続きを読む]

ゴルフの宮里藍、米ツアーで初優勝
 ゴルフの宮里藍選手がエビアン・マスターズで優勝した。激戦を制し、プレーオフを制し、念願の米ツアー初勝利である。シタイヒャー藍ちゃん。藍ちゃんと申せ24歳になった。それでも24歳での優勝は、日本人で最年少である。
[続きを読む]

またもや麻生総理の放言・失言
 東奔西走てなもんじゃない。文字通り走りまくっている。
 とは申せ、私の場合、車に乗って地域廻りをしている。方法は、車に乗り、案内する県議や市町村議らと地域の有志を訪ねるやり方だ。それでも車への乗り降りや訪問相手によっては2階、3階の住宅もあり、けっこう歩く。、
 足が悪い(正確には脳こうそくの後遺症で足の運動能力が欠如している)ので正直しんどい。一昨日は正味7時間歩いた。今朝も午前10時から地域廻りをやった。これから北谷町の祭り会場へ行く予定だ。
[続きを読む]

炎天下、地域廻りは続く。
 〝朝立ち〟行動を終え、10時から12時まで我如古盛英市議と地域廻りをやった。いろんな人と出会えるのが楽しい。
[続きを読む]

〝自民党はもうダメだ〟― 政権選択へ ―
 今日の〝朝立ち〟行動は、西原町でやった。新里米吉県議ら数名が一緒に行動してくれた。解散・総選挙が本決まりとなり、有権者の反応も高まりつつある事を実感する。
[続きを読む]

タクシー会社社長の怒り
 今朝は早朝から〝朝立ち〟行動を浦添市でおこなった。元市長の宮城健一さん、私を応援する多くの浦添市議が一緒に〝朝立ち〟行動に参加してくれた。心強い限りだ。

[続きを読む]

衆議院解散。選挙へ一目散、そして街頭演舌へ。
 河野議長が本会議の閉会を宣言した直後に、川村官房長官がうやうやしく解散詔書を持って登場した。事務総長と議長が形式的に目を通し、すぐに河野議長が解散を告げた。

 午後1時04分、衆議院は解散され、事実上の選挙戦に突入した。本会議の前に、党の両院議員総会、続いて最後の代議士会を開き、二ケタ以上の議席増を目指す決意を固めあった。

[続きを読む]

解散の朝に
 あと数時間で衆議院は解散となる。私にとって二度目の“首切り”だ。待ちに待った解散・・・「待ちくたびれた解散」であり、麻生内閣の「追い込まれ解散」「やけっぱち解散」である。

[続きを読む]

長田から永田町へ。平和の風を!
 私の後援会本部と法律事務所は、宜野湾市長田(ながた)が拠点である。昨日は、福島みずほ党首が来県し、西原町と長田交差点で街頭演説会を開催した。(福島党首は、3区アラ川秀清予定候補の女性集会、街頭演説会にも出席した)
090718党首2区街宣
(左から伊波宜野湾市長、テルヤ寛徳、福島党首、渡嘉敷県会議員、山内参議院議員)
[続きを読む]

「琉球舞踊」 重要文化財
 国の文化審議会が7月17日、「琉球舞踊」を重要無形文化財に指定し、「琉球舞踊保存会」の39人を重要無形文化財の保持者として認定するよう文部科学大臣に答申した。重要無形文化財の総合認定としては、1972年指定の「組踊」いらい37年ぶりとなる。嬉しい。
 「琉球舞踊」はウチナーが世界に誇る伝統芸能であり、この度の指定は沖縄県民の誇りである。シタイヒャー(やった)シタイヒャーと快哉を叫びたい!

[続きを読む]

だから、社民党が必要です。
 私も、社民党も、「非核三原則」を堅持し、被爆国として核廃絶の先頭に立ち、核なき世界を目指す、との立場である。今度の選挙で社民党のマニフェストにも明記される予定だ。「非核三原則」はわが国の国是であり、いかなる政権になろうとも厳守されなければならない。

[続きを読む]

議員会館は嵐の前の静けさ!
 東京都議会選挙で惨敗した自民党関係者から「逆風どころか台風並みの突風だった」との声が聞こえて来る。昨日の衆議院本会議で麻生内閣不信任は否決され、事実上の解散となり、ほとんどの議員は選挙区へ帰ったのか、今日の議員会館は“しーん”と静まり返っている。解散・総選挙という嵐の前の静けさだ。議員会館の廊下を往来する陳情・要請客もほとんど見かけない。私の方は、明日早朝より定例の党常任幹事会があるので沖縄に戻れない。朝から資料整理と読書に没頭している。

[続きを読む]

「国会の信任」と「国民の不信任」
 先ほどに終わった衆議院本会議で野党4党が共同提出した麻生内閣不信任案は否決され、結果として麻生内閣を「信任」する事となった。参議院では、野党提出の問責決議案が可決される事は間違いない状況だ。いわゆる「ねじれ国会」の象徴的な出来事であり、国会の意思であろう。問題は、衆参どちらの意思が国民の民意と一致するであろうか、が問われているということである。

[続きを読む]

解散・総選挙日程決まる
 正午のNHKニュースで与党連絡会議が7月21日解散、8月30日総選挙の日程を決めたようだ。このニュースを受けて、支持者の何名かから電話をもらった。「いよいよ決まったか」という感がする。気の早い地元紙から感想のコメントを求められた。“嬉しい”と返事していいのか(解散で職を失うのに、バンザイ、バンザイと叫ぶのが習わしのようだが・・・)どうか迷う。

 だが、選挙による国民の審判を受け、政権選択を問う歴史的な選挙に候補者として立ち会えるのは感無量である。自公政権崩壊の時がやってきた。多くの皆さんの支持・応援よろしくお願いします。

14時50分

テルヤ寛徳後援会事務所
901-2212 宜野湾市長田4-16-11-1F
TEL 098-896-1810 FAX 098-896-1819
ホームページ http://www13.ocn.ne.jp/~terukan/
ブログ http://terukan.blog44.fc2.com/

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

都議選の民意が示したもの
 予想通りと言うべきか。昨日投開票された首都東京の都議会議員選挙は、自民党が惨敗し、民主党が躍進した。石原与党の自公両党の与党過半数割れの結果を見ると、国政における自公政権崩壊が都政にも波及し、首都東京の民意も政権交代を示したものと思われる。いや、間違いない。もはや国民の多くが自公政権を見放している事がはっきりした。

[続きを読む]

迫る政治決戦。論争加熱。
 結んで開いて 手をうって結んで また開いて手をうって・・・(童謡「むすんで ひらいて」)
 昨年秋いらい、解散・総選挙が近いぞ!と言われて選挙事務所を開き、こぶしを挙げ、解散が遠のいていったん閉め、また開いた。

090711本部事務所開き_convert_20090712162038

[続きを読む]

「バカヤロウ解散」と「バカタロウ解散」
 麻生総理の祖父・吉田茂元総理の「バカヤロウ解散」は、日本の憲政史上においてあまりにも有名だ。今、孫の麻生太郎総理が解散権をいつ行使するのか、そもそも解散権を行使できるのか、解散権を行使できないまま退陣に追い込まれるのか、永田町は騒々しくなった。いや、日本中が浮つき、侃侃諤諤状態だ。

[続きを読む]

JR西日本社長の起訴に思う
 思い起こすに大惨事であった。当時、余りにも悲惨な事故に言葉を失った。2005年4月25日に発生したJR福知山線の脱線事故である。同事故で乗客106人と運転手が死亡し、562人の負傷者が出た。事故から4年余が経過した7月8日、神戸地検は山崎正夫JR西日本社長を業務上過失致死傷で在宅起訴した。起訴を受けて山崎正夫社長は辞任した。

[続きを読む]

米軍人らの基地内居住義務について
 在沖米軍は、8月1日以降に家族を伴い沖縄に配備される軍人・軍属等に基地内での居住を義務づけると発表した。家族帯同者の基地内住居の義務づけは歓迎する。だが。手放しでは大喜びできない。
 その理由は、(1)対象が家族帯同者に限定されており、在沖米軍にはローテーションで派兵される独身者が多いこと(2)8月1日以降の赴任者に限定され、現在の「基地外基地」の状況は変わらないこと等である。

[続きを読む]

西も東もお先真っ暗の自民党
 自民党という政党は、西も東もお先真っ暗だ。間近に迫った衆議院解散・総選挙で政権の座を転落することは間違いあるまい。いや、そうあらねばならない。

 西の西川問題、いわゆる日本郵政の西川社長の再任では反対する鳩山総務大臣を更迭した。私は、この西川問題には郵政民営化推進勢力(内外ともに)からの強い圧力が働いたと推測する。

 一方、東の東国原問題。自民党選対委員長の古賀誠氏が衆議院への立候補を要請し、見返り条件に総裁候補にする事を求められたという一件だ。この東の問題は、今の自民党の体たらくを示しているのではないか。

[続きを読む]

あるアメリカ人からの激励
 朝から気分がいい。上機嫌だ。今朝は午前7時30分から、いわゆる「朝立ち行動」をやった。場所は、北谷町浜川漁港附近の十字路である。「朝立ち行動」は30分間は出勤途中の有権者らに手を振って無言のまま支持を訴え、30分間は拡声器を使用して国政報告などを訴える。嬉しいことに、野国昌春町長、瑞慶覧功県議らも応援に懸け付けてくれた。早朝から暑い、暑い。

[続きを読む]

国境の島 与那国に自衛隊はいらない
 与那国島は、日本最西端の国境の町である。晴れた日には台湾が目視できる。そのヨナグニに国防の拠点として自衛隊が配備されようとしている。

[続きを読む]

首都決戦で影薄い社民党
 県都那覇市の市会議員選挙は、明日7月5日が投開票である。社民党県連の公認4候補は、当選を目指し大奮闘中である。必ず4人とも当選してもらいたい。
[続きを読む]

鳩山氏虚偽献金問題 ーこれだけは言いたいー
 民主党の鳩山代表の虚偽献金問題には愕然とした。鳩山氏にはクリーンなイメージを持っていただけに・・・。しかも、もうすぐに首相になる可能性が高い野党第一党の党首である。

[続きを読む]

麻生総理の求心力低下
 この1週間くらいに及ぶ麻生総理の党三役人事・閣僚人事の構想は何だったのか?恐らく、麻生総理は解散・総選挙を意識して、党役員・閣僚を刷新し、政権浮揚を図り、選挙を有利に闘おう、と思い描いたに違いない。結果は、「大山鳴動して鼠一匹」ならぬ。一部閣僚の補充人事のみに終わった。党役員人事は党内の猛反発を買い、頓挫し、断念に追い込まれた。

[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。