テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沖縄差別を撃つ意志を表明-「4.25県民大会」-
 「4.25県民大会」は大成功だ。
 県民大会の正式名称は「米軍普天間飛行場の早期閉鎖・返還と、県内移設に反対し国外・県外移設を求める県民大会」である。

 大会主催者の実行委員会は、読谷村運動広場に結集した参加者を9万人、宮古会場に3,000人、八重山会場に700人と発表した。大会に参加した私の印象では、会場に至る道路は大渋滞、大混雑をきたし、大会終了宣言後も人・車が会場に向かって延々と列をなしていたので、参加者は主催者発表を超えていたかもしれない。私自身、大会会場に向かってから到着までに3時間を要した。
 会場は、大会のシンボルカラーの黄色で埋まった。参加者も団体や組織動員だけでなく、米軍基地を拒否し、米軍基地の犠牲や負担に異議を申し立て、沖縄差別を糾弾する個人としての強い意志表明が表れた。参加者は、みな真剣な眼で壇上の挨拶に全神経を集中し、怒りの表現も多様であった。

4・25県民大会001

4・25県民大会002

[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。