テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


不信と反発、憤りと怒り     ―鳩山総理の沖縄訪問―
 ゴールデンウィークも今日の「こどもの日」をもって終わる。
 日本列島が高気圧に覆われ、各地で最高気温が30度を超える「真夏日」となった昨日(5月4日)、鳩山総理は就任後初めて沖縄を訪れた。訪問目的は、普天間飛行場問題で、県内各界各層の方々と語り合い、現下政府で検討中の移設案を説明することであった。

 沖縄の駆け足訪問で鳩山総理が語った事は全て想定内に限られ、マスコミ報道以上のものでも以下でもなかった。従って、サプライズもなく、不信と反発、憤りと怒りのみがあとに残った。

 鳩山総理は、「すべてを県外に、というのは現実問題として難しい。沖縄にまた負担をお願いしなければならない」と明確に語った。普天間飛行場の「県内移設」をはっきり述べたのだ。
 
[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。