テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


首相退陣論と民主党内闘争
 今日からクールビズである。だが、政局はクールビズどころか一段と熱気を増している。
 今朝の朝刊各紙一面トップの見出しは仰々しい。
 「首相退陣論が噴出」(朝日新聞)、「首相退陣要求強まる」(読売新聞)、「首相退陣論強まる」(日経新聞)、「首相、小沢氏と進退協議」(毎日新聞)、「党内も鳩山責任論」(東京新聞)
 いずれも民主党内の動き、民主党内権力闘争の一断面を報じていると思われるので、内容が実態に即しているのか、表現が大げさなのか、は知る由もない。ただ、社民党・福島党首の罷免と政権離脱、急落する内閣支持率、終盤国会の行方と参議院選挙が絡み合って、「政局動乱」の予兆を呈していることは間違いない。
[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。