テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「対米重視」か「沖縄重視」か
 菅内閣が本格始動した。今日の朝刊各紙が報道する各種世論調査で、内閣支持率、民主党支持率ともにV字回復している。菅内閣への期待値としての数字であろうと思われる。
 
 昼に、昨日の地元二紙が届いた。地元二紙を丹念に読んでいて気付いたことは、全国的な菅内閣への期待と沖縄から菅内閣への期待に著しい落差があることである。私は、社民党が連立政権を離脱し、野党になったやっかみや、嫌がらせ的に言うのではない。正直なところ、菅総理本人への期待はあろうが、菅内閣としての県民の期待はさほど高くない。県知事、市町村長、県選出国会議員、紙面に登場する県民のコメントからそれを強く察する。何故だろう。私は、核心は「普天間問題」にあると見る。

[続きを読む]
スポンサーサイト

会期末そして菅内閣の始動
 通常国会は6月16日の会期まで残り1週間となった。
 昨日は、与野党国対委員長会談、野党国対委員長会談、与野党幹事長・国対委員長会談が断続的に開かれた。与党は、菅内閣の発足と本格始動を受けての会期末日程を具体的に提案せず、結局決まったのは6月11日の菅総理の所信表明演説だけである。
 上記断続的に開かれた全ての会談に出席したが、正直疲れた。どの会談も活発な議論はなく、各党の意見を述べるだけ。与党・野党共に形式的な駆け引きだけ…。このような会談は、私の性に合わない。
[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。