テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


余りにも横暴な民主党の国会運営
 横暴すぎる。横暴極まりない民主党の国会運営だ。去る6月10日、夜9時20分からの与野党国対委員長会談で、民主党の樽床氏から(1)会期を1日延長し、14~15日に衆参における所信表明演説に対する代表質問、16~17日衆参予算委員会審議、(2)会期延長なしで、14~15日衆参代表質問、16日に党首討論のパッケージ2案が会期末の国会運営方針案として提起された。

 野党各派は、一致して(1)会期延長なしの党首討論での閉会に反対、(2)十分な予算委員会審議の日程確保を要求した。

 私は、社民党の立場として、予算委員会の審議時間が短い、小会派は党首討論に参加できない等の理由で2案いずれにも反対である旨を表明した。終盤国会は、予定通り6月11日に菅総理の所信表明演説、昨日は衆議院、今日は参議院で所信表明に対する代表質問が展開されている。

 ところが、与党(民主党)は、党利党略、公党間の信義を破り、横暴な国会運営に走り出した。何と昨日の与野党国対委員長会談で、6月10日の提案を反故にし、予算委員会も開かず、党首討論を行わず、明日(16日)通常国会を閉会とする方針に転じた。

[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。