テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


辻元清美議員の離党について
 辻元議員の離党は、残念至極である。長く共に国会内外で闘ってきた親しい、信頼する同志であり、寂しい、悲しい、悔しい、言い知れぬ複雑な心境である。社民党にとっても、大きな打撃である。社民党の再建は、一層厳しくなった、と素直に思う。

 実は、昨日(7月26日)朝早くに、那覇で辻元議員と会っていた。その時に、離党の意思(もう、決意を固めた、と言われた)とその理由についての思いを聞いた。辻元議員が私に語った主たる離党の理由の第1点は、選挙区(大阪10区)事情である。選挙区の事情から、民主党、国民新党との選挙協力を維持してゆかねばならない事、民主党支持労組との協力のあり方、選挙区における社民党の組織力等々に照らした場合、離党して無所属として選挙を戦った方が支持の拡がり、得票の拡大につながる。そのためには、社民党の看板を外すとの決意をした、という事だった。何としても小選挙区で勝ち抜くためには、社民党を離党し、無所属として、選挙協力が得やすいようにしたい、とも語った。

[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。