テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


民主党代表選の結果が辺野古を左右か-代表戦での争点化を沖縄は望む-
 8月26日、27日の両日、沖縄等米軍基地問題議員懇談会の沖縄視察団と行動を共にした。
 26日は、伊波洋一宜野湾市長が嘉数高台から普天間基地の現況を説明。説明中、空中給油機のタッチアンドゴー、ヘリ飛行訓練が目撃された。その後、キャンプ・シュワーブにおける沖縄防衛局長の説明、辺野古テント村における座り込み住民の激励、稲嶺進名護市長との会合へと日程は進んだ。「議員墾」は、超党派(民主、社民、無所属)で組織しており、26日は社民党から4名の議員が参加した(福島党首も途中参加)
 27日は、NPO活動をする若者たち約25名と「沖縄の未来に、若者が自立精神でアクション!」と題し、勉強会を持った。琉大、沖国大の学生を含むNPOの若者たちから「ノービザ観光特区」や「若者の仕事づくりと第6次産業による新しい経済流通モデル」について提言を聞いた。元気のある若者たちが沖縄の自立に向けて夢を語る熱い姿勢に感動した。
[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。