テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


尖閣諸島はいつからわが国の領土か
 今日午前9時から衆議院予算委員会の集中審議が行われた。テーマは「尖閣諸島をめぐる問題等について」である。阿部議員の代わりに質問した。3時間のNHKテレビ入り審議で、社民党の質問時間は10分間だけである。ムダを省き、効率的で要領良い質問に心がけた。パネルも用意した。
 私は、質問の冒頭で菅総理に「尖閣諸島がわが国の領土になった時期と根拠について」尋ねる予定であった。ところが、他の委員が先に同趣旨の質問をし、菅総理が「1895年、現地に標杭を建設する旨の閣議決定を行って正式にわが国の領土に編入された」と答弁していた。そこで私が、先の総理答弁は「内閣の統一見解か」と質したところ、「そのとおり」との答弁が返ってきた。私は、尖閣諸島が沖縄県石垣市の行政区域に属するわが国の領土であることは国際法上も明確だと考える。
[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。