テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小沢氏の強制起訴を考える-市民感覚の起訴か、公訴権の乱用か-
 10月4日、東京第5検察審査会が小沢一郎民主党元代表の政治資金団体「陸山会」の政治資金収支報告書の虚偽記載に絡む政治資金規正法違反事件で、小沢氏を起訴すべき、との決議を公表した。今回は2回目の起訴すべき、との議決であり、小沢氏は強制的に起訴されることになる。
 昨日の「小沢氏強制起訴へ」の報道は、政界や法曹界にも激震が走った。特に、民主党内や臨時国会開会中の永田町に強い衝撃を与えた。
 検察審査会の起訴議決により強制起訴された事件は先にもある。だが、政治家が政治資金規正法で起訴されたのは初めてだ。それだけに注目される。しかも、小沢氏は戦後日本の政界に君臨してきた大物政治家だけに余計に注目される。
[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。