テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


尖閣ビデオ流出犯出現と「情報」「機密」について
 昨日、夕方のテレビニュースで例の尖閣ビデオについて、「自分が流出させた」と関与を認め、名乗り出たとの報道に接した。昨夜のテレビニュースは、名乗り出た神戸海上保安部の主任航海士の取り調べ状況を、くり返しくり返し報道していた。今日の朝刊地元紙も一面トップである。

 名乗り出た海上保安官は、「自分がやりました」と流出せしめた事実は認めるも、その動機については供述していない。そのような状況で新聞各紙は「神戸保安官きょうにも逮捕か」と報ずる。
 一方で、名乗り出た保安官は、事前に読売テレビ記者の取材を受け、動機について「あれを隠していいのか。私がこういう行為に及ばなければ、闇から闇に葬られて跡形もなくなってしまうのではないか。この映像は国民に見る権利がある」と説明したようである。読売テレビ記者との事前会見で語った動機が事実であれば"確信犯"である。
[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。