テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


多様な言語の復権 ―「方言守れ」のデモについて―
 11月30日付読売新聞朝刊を読んで驚いた。「驚いた」というより、ある種「感動」した。同紙の「メガチャイナ 力強さと脆さ」の連載記事に「『方言守れ』 広東の乱」「上海の二の舞 ご免」との見出しで、去る9月18日、広東省広州市で「広東語を守れ」のスローガンでデモが計画されたが、計画段階でデモの呼びかけ人は当局に連行され、10日間も拘束され、デモは封殺された、というのだ。広東語は中国語の一方言である。方言であるが、広東省や広西チワン族自治区で話され、便用人口は約5千万人、漢民族の約4%である。ところが、日本語とウチナー口(グチ)のように、普通話(共通語、標準語)と広東語とは、外国語ほどに異なるものらしい。

[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。