テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


政府財政支援は低額だった
 実態は判っていた。だが、詳細な数字を知らなかった。よく、米軍基地が集中する沖縄には、国から投入される予算も多額で沖縄は他府県に比べて優遇されている、と間違った情報が流布されている。結果、基地の重圧に苦しむ県民が国に異議を唱え、声を上げると「沖縄を甘やかすな」などと悪態をつき、罵声を浴びせる。
 
 12月6日付沖縄タイムス紙が報ずるところによると、沖縄が本土に復帰した1972年度から2010年度までの39年間に国から投入された沖縄振興事業費を含む沖縄関係予算は、総額15兆8千億円で、同期間の国の一般会計歳出総数2,469兆9千億円の0.6%に止まることが分かった。米軍基地関係費を除くと、10兆8千億円となり、国予算総数費では、0.4%とさらに低い。分析をした者は宮田裕氏(元沖縄総合事務局調整官、現在、沖縄大学地域研究所特別研究員)である。宮田氏の経歴に照らし、極めて正確な分析数字だと考える。

[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。