テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


菅総理の施政方針演説を聞いて
 先ほど、衆議院本会議場で菅総理の施政方針演説を聞いた。冒頭、菅総理は、国づくりの理念として「平成の開国」、「最小不幸社会の実現」、「不条理をただす政治」を挙げた。この三つの理念に沿う具体的な政策について約45分間大演説をしたが、声だけでかく、政権運営と政策実行力に疑問符の付く施政方針演説だった。そもそも、菅総理が国づくりの理念としてあげた前記3点の理念は、先に年頭所感や年頭会見で発表したものと同一であり、新鮮さを欠くものである。

 前記三つの国づくりの理念に基づく政策についても述べられた。私は1月14日の菅第2次改造内閣発足直後から(1)消費税大増税、(2)TPP推進、(3)普天間飛行場の辺野古移設推進内閣だと喝破した。どうやら菅総理の施政方針演説を聞いていると、私が予想した通りの内閣になりそうだ。沖縄県民に不条理を強い、その不条理を取り除く努力も尽くさず、基地の犠牲と負担を押し付け、県民を最大不幸にする、そんな施政を目論んでいるようだ。

[続きを読む]
スポンサーサイト

第177通常国会始まる
 本日(1月24日)、第177通常国会が召集され、開会される。会期は、6月22日までの150日間である。
 
 通常国会は、2011年度予算と予算関連法案が主なテーマとなるが、現段階で法案64本、条約18本が提出予定となっており、予算以外の重要法案も目白押しである。衆参ねじれ国会の状況下で、国権の最高機関たる国会が、言論の府として「熟議の国会」になれるのか、国民は注視していると思う。

 午後2時からの衆議院本会議で菅総理の所信表明演説を含むいわゆる「政府4演説」を受け、いよいよ論戦開始となる。今度の通常国会は、1月14日に発足した菅第2次改造内閣にとって初の国会である。先ずはお手並み拝見といくか。

 私は、菅第2次改造内閣は、民主党がマニフェストで掲げた「国民の生活が第一」をかなぐり捨てた「権力維持が第一」の不条理内閣だと見ている。消費税大増税、TPP推進、普天間飛行場の辺野古移設強行内閣である。

 一昨年の歴史的政権交代を経て、3党連立で出発した民主党政権であるが、国民の期待を裏切り、多くの失望を与えた。だからと言って、新自由主義の民主党政権の復活であってはならない。私や社民党は、野党の立場である。3党連立政権発足時の国民と約束した政策の数々は誠実に履行してゆかねばならないが、それに反する政策や国会運営については、徹底的に闘ってゆかねばならない。野党か与党か不明な「ゆ党」的立場では、社民党への信頼を失う。

 今、多くの国民が生活不安、雇用不安、健康不安、将来不安で苦しんでいる。今、やるべきことは国民の「いのちと暮らしを守る」政治の実現である。そのために全力を尽くす覚悟だ。

2011年1月24日 11時8分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。