テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豪雪が降り、火山灰が降り、沖縄に降る「政治の厄災」
 西日本から北日本にかけての日本海側の大雪はすごい。鉄道や車による交通手段もマヒ状態。住民らの生活を破壊する程の猛威となっている。亜熱帯性気候の沖縄に住む私の想像を絶する。一方、霧島連山・新燃岳の噴火による降灰もすごい。溶岩ドームの出現で火砕流の発生も予想され、宮崎県の高原町では513世帯、1,158人に避難勧告が出た。噴火による降灰は、確実に住民生活を破壊している。

 日本海側で降る豪雪、宮崎県・鹿児島県の降灰はいずれも自然現象であり、予知も対策も可能である。豪雪も降らず、火山灰も降らない沖縄には、民主党政権の下で様々な厄災が降りかかっている。自然現象ではない、「政治の厄災」である。

[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。