テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


極めて深刻な事態 -福島第一原発の状況-
 昨日に続いて、本日も党の「東日本大震災対策本部」「原子力発電所等事故対策本部」「政策審議会全体会議」を開催した。

 「原子力発電所等事故対策本部」では、経産省原子力安全・保安院から福島第一原発の状況についての報告を受け、質疑応答をやった。その間も刻々と事態は深刻の度を極め、2号機での爆発、4号機での火災発生(後に消火)と爆発(水素爆発か?)の報道が伝わってきた。

 特に、2号機は、圧力抑制室が損壊し、放射能が大量に飛散する恐れを生じている。4号機でも原子炉建屋が火災により損壊し、核燃料漏出の危機が生じている。

 枝野官房長官は、午前11時からの記者会見で「放射線を測定する『モニタリングポスト』の値が、3号機付近で400ミリシーベルトを記録した」と発表している。400ミリシーベルトは、40万マイクロシーベルトにあたり、人が浴びる放射線で、健康への影響がほとんどないとされている100ミリシーベルト=10万マイクロシーベルトの4倍に相当する。400ミリシーベルトは、血液の中の白血球が減るなど、体への影響が出るレベルとされている(NHKニュース)。枝野官房長官も「身体に影響を及ぼす可能性のある数値」だと認めている。

 現に、福島第一原発事故で飛散した放射性物質が東京、神奈川、茨城県などで異常値で観測されている。被曝国日本の多くの国民が、未曾有の大震災と大津波に因る福島第一原発事故とはいえ、再び被曝の犠牲者を出しては絶対にならない。

 政府と東京電力は、全力を挙げて万全の対策を講じてもらいたい。外国からも福島第一原発についての論評が寄せられている。フランス原子力安全機関(ASN)のラコスト総裁は、3月14日、福島第一原発事故について「米国のスリーマイル島の事故(1979年)より深刻だ」との見方を示したようだ(毎日新聞)。

 イチデージナトーン(一大事だ)。

2011年3月15日 17時15分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。