テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「辞任は年明けに」(菅総理)と「早期退陣せよ」(鳩山前総理)
 永田町を襲った「政界台風」(内閣不信任案)も大差による否決で永田町界隈から遠のき、静けさが戻るかと思いきや、「ケーシ風(カジ)」(吹き戻し)が強く残っている。

 自民党・公明党が提出した菅内閣不信任案は、民主党内からの大量造反の動きも加わって、あわや「可決」寸前の状況であった。ところが、昨日のブログでも書いたように、本会議直前の民主党代議士会における「震災・原発事故に対する一定のメドがついたとき」の早期退陣を示唆する菅総理発言で流れが急変した。しかも、一般議員席から鳩山前総理が菅総理の決断を受けての「一致して否決を」との呼びかけがダメ押しになった。前日の夜には、不信任案に賛成すると表明していた鳩山前総理が菅総理の早期退陣約束で態度を急変させたのである。

[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。