テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


期限付き大連立政権でいいのか。
 昨日は、旧暦5月4日にあたり、沖縄では「ユッカヌヒー」と呼ばれ、豊漁と航海安全を祈願する「ハーレー」(ハーリーと呼ぶ地域も多い)の日であった。ウミンチュ(漁業)の街・糸満市では、伝統ある「糸満ハーレー」が盛大に行われたようだ。

 今日(6月6日)は、暦の上では芒種(ボースー)である。「小満」(スーマン)と合わせ「小満芒種」(スーマンボースー)と呼ばれる。死んだ両親がハルサー(農民)だったので、「スーマンボースー」は、農作物との関連で、重要な節気であった。「スーマンボースー」は、梅雨の時期も指すが、「芒種雨」(ボースーアミ)は大きい、と亡き両親が話していた記憶が残っている。同時に、「ハーリー」鐘(ガニ)が鳴ると、いよいよ梅雨明けが近い、とも。

[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。