テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


弁護士だらけの日本政界は、どこか変だ。―毎日新聞のコラムを考える―
 岩見隆夫氏(毎日新聞客員編集委員、政治ジャーナリスト)には、「政治家」(毎日出版社発行)など、多数の著書がある。「政治家」は毎日新聞に長期連載中のコラム「近聞遠見」よりのベストセレクト。〈政治家〉を分析、描いた名著である。

 その岩見氏の2011年6月11日付「近聞遠見」のコラムは「弁護士が幅を利かせている」との題である。岩見氏は、「与党長老の指摘を受けて、弁護士出身の国会議員を数えてみた」と書き出している。岩見氏によると、「弁護士出身議員は案外多く、衆院に20人、参院に10人で計30人、全議員の4%だが、要職に就いている議員が目立つ。」と論を進める(残念ながら私は30人のうちの1人だが、コラムを読むまで数えた事がなかった)。

[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。