テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


延命のための人事断行で菅総理は、もう「アカン」わ。
 衆議院の解散・総選挙の断行が総理の“特権”に属することに疑問はない。同じように、閣僚人事は総理の“専権”に属するが、6月27日の菅総理による閣僚人事は疑問だらけである。

 菅総理は、東日本大震災復興対策本部の設置に伴う復興担当大臣に松本龍(兼防災担当大臣)を充てた。充てたのはいい。だが、当初、松本氏も本命の2、3の大臣らに固辞された後の任命だ。新たに原発担当大臣に細野豪志氏を任命した。国民新党の亀井氏には副総理就任を拒否され、総理補佐官へ。玉突きで大臣や政務官を去る者もおり、“使い捨て人事”となった。一方で、自民党から浜田和幸氏を政務官に“一本釣り”にし、自民党ばかりか民主党からも激しい反発を受けている。(自民党よ、もっと怒れ、民主党よ、しっかりせい。)

[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。