テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


14日、お昼のこと
 今朝のブログで予告したとおり、沖縄県議会は辺野古アセスメント「評価書」の年内提出断念を求める意見書を全会一致で採択した。
 先ほど、昼休みの時間に県庁前の県民ひろばで沖縄平和運動センター主催の「県議会決議を支持する集会」があり、私も参加して連帯の挨拶をした。

11月14日 13時10分

県民ひろば001

県民ひろば002

スポンサーサイト

野田総理の二枚舌、「もー」許せん!
 野田総理が、11月12日(日本時間13日)のオバマ大統領との会談で、普天間飛行場の辺野古移設を前提にアセスメントの「評価書」を年内に沖縄県へ提出する、と明言し、伝達した。

 野田総理は、これまで一度も「評価書」の年内提出を明言しなかった。国内的にも、沖縄向けにも、自らの政治信念を明確に語らず、国際社会での諸会議やオバマ大統領との会談では「国際公約」する。TPPの参加表明や普天間飛行場の辺野古移設を前提にした「評価書」の年内提出が最たるものだ。余りにも対米従属すぎる。余りにも沖縄を差別し、無視しすぎる。政権交代後の民主党政権は、かつての自公政権と全く代わらない。自公政権より「悪い」と素直な感情を抱いている県民も多かろう。

[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。