テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パッケージ(一括実施)、日米両政府と沖縄の立場
 昨日、在日米軍再編見直しに関する日米両政府の共同声明が発表された。

 今朝の地元二紙は、この日米共同声明に関し、各政党、国会議員、知事や関係市町村長、識者のコメントを大きく扱い、詳細に報道している。

 私も、沖縄タイムスに「海兵隊のグアム先行移転でパッケージ論は崩壊、日米合意も破綻した。政府は辺野古断念を即刻米国に通告し、県外・国対移設による普天間飛行場閉鎖・返還に向けた日米協議を開始せよ」との短いコメントを寄せた。

 琉球新報は「辺野古断念を求める声 県選出・出身国会議員」の見出しの記事で、私が「沖縄の地政学的優位性も根拠を失った。普天間閉鎖・返還に向け協議を開始せよ」と求めた、と報道している。求められた短いコメントや記者がまとめた記事では、十分に私の考えは伝わらないだろう。

[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。