テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


辺野古移設が「唯一有効」の総理に、「NOダ!」との叫び
 2月26日、27日の野田総理の沖縄訪問は、何の成果も生まなかった。辺野古の住民や多くの県民から強い反発と抗議を受けたのが「唯一」の成果かも知れない。

 だいたいが、総理就任後初の来県は、「沖縄に誠意を示す」「沖縄を視察した」とのアリバイ作り、パフォーマンスに過ぎず、もとより何も期待していなかった。案の定、普天間飛行場がある宜野湾市民や辺野古住民との直接対話も一切なく、稲嶺名護市長との会談もなかった。

 仲井真知事との会談では、日米合意に基づく普天間飛行場の辺野古移設が「唯一有効」と繰り返すだけで、民主党政権の迷走、前沖縄防衛局長の「犯す」発言等を「謝罪」するポーズを示したが、辺野古移設強行の姿勢は変えなかった。

[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。