テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


野田、輿石、小沢の思惑。三者三様の果てに・・・
 昨日(6月28日)の2度にわたる輿石(民主党幹事長)小沢(民主党元代表)会談は結論が出ないまま、今日再会談するようだ。

[続きを読む]
スポンサーサイト

国会の動きは「静」、沖縄の動きは「動」
 手元の辞書には「動静」(どうせい)について「活動しているかいないか(どういう活動をしているか)についての様子」と記述されている。
 この(動静という)言葉の意味でいうと、国会の動きは「静」、沖縄の動きは「動」ということになろうか。

[続きを読む]

勝者なき党内抗争、民主党事実上分裂
 昨日は、衆議院本会議を終え、すぐに佐高信政治塾での講演ため仙台市に出掛けた。
 したがって、消費税増税関連法案採決時における民主党内造反議員の投票行動について、詳細な内容や実態を分析し、マスコミ報道を点検するいとまもなかった。

 今朝の朝刊各紙を読み、総合的に評価すると、表題の「勝者なき党内抗争、民主党事実上分裂」という表現がピッタシのような感じがする。
 もっとも、消費税増税法案を含む社会保障と税の一体改革関連8法案すべてに反対した私としては、今回民主党内から造反し、消費税増税法案に反対票を投じた議員(57人)に理があると考えている。古い言葉だが「造反有理」である。

[続きを読む]

民主党の長い一日、国会の長い一日。
 今日(6月26日)の衆議院本会議で、消費税増税を基本とする社会保障と税の一体改革関連法案が採決される。民自公の談合協議の結果、修正された一体改革の新法案は、社会保障が抜け落と(先送り)され、民主党マニフェストは崩壊し、消費税増税一直線法案に化けてしまった。

 今日は、政権政党の民主党にとっての長い一日、国会の長い一日になりそうだ。



[続きを読む]

気になる米軍の動きと国会の動き
 6月25日付琉球新報は、同紙アメリカ特派員松堂記者の米軍オスプレイ事故に関する重大レポートを一面トップで報じている。
 
 松堂記者は、米雑誌「ワイアード」が6月21日付で、6月14日のフロリダ州におけるオスプレイ墜落事故に関し、訓練指揮者のブローバー中佐が更迭された、と報じている旨記述する。グローバー中佐の更迭は、オスプレイ墜落事故の原因を機体の構造的欠陥ではなく、「人為的ミス」(操縦士の責任)として収拾させたい米空軍の意向が滲んでいる、との解説だ。なるほど、事故隠しだ。卑劣だねー、許せん。

[続きを読む]

鎮魂と平和への祈り、「6・23慰霊の日」
 この日 沖縄気象台は「沖縄地方の梅雨明け」を宣言した。6月23日は、あの悲惨な沖縄戦における日本軍の組織的抵抗が終了した日とされ、「慰霊の日」とされている。(6月21日との説もあり、実際には23日以降も戦闘行為が散発的に続き、その日以降に日本軍によってスパイ容疑で虐殺された住民もいる)沖縄戦終結後、67年目の慰霊の日の昨日は、沖縄県主催の「平成24年 沖縄全戦没者追悼式」に出席のうえ、献花し、平和への祈りを捧げた。

[続きを読む]

国会緊迫、小沢グループ造反そして新党結成か?
 通常国会は昨日で150日間の会期を閉じる予定であったが、9月8日まで79日間延長された。
 会期延長には、民主党と国民新党、みんなの党が賛成し、その他の各政党は反対した。もちろん、会期延長に反対する各党の思惑、反対理由は異なる。

 今朝の朝刊各紙は、会期の延長幅をめぐり、本会議直前まで民自公3党で様々な駆け引きがあった、と報じている。その駆け引きは、3党の衆議院解散時期をめぐっての思惑だけで行われた。

P6220141.jpg

[続きを読む]

オスプレイ配備NOダ!-沖縄選出全国会議員が要求-
 沖縄選出・出身国会議員は衆議院5名、参議院3名の計8名である。与党3人、野党5人だ。その8人が与野党の立場を越えて一致し、野田総理宛のオスプレイ配備中止を求める要請書を藤村官房長官に手交した。

P6200140.jpg
藤村官房長官(右から3人目)にオスプレイ配備中止を求める要請文を手交するテルヤ議員ら県選出・出身国会議員=20日午後4時ごろ、首相官邸

[続きを読む]

台風一過で晴天も、民主党内は”暴風状態”
 台風4号は梅雨が明けない本州に上陸したものの、駆け足で過ぎ去った。今朝の東京は台風一過の青空が広がっている。
 台風被害に遭われた皆さんには、お見舞いを申し上げます。

[続きを読む]

オスプレイ配備後、全国で訓練か -怒れ全国民よ-
 米海兵隊が米軍普天間基地へのMV22オスプレイ配備をスケジュール通り強行せんとしていることは再三再四ブログに書いてきた。
 同時に、日本政府がアメリカの言うがままに配備を容認していること、沖縄中でオスプレイ配備反対、絶対阻止の強い高まりがあること等についてもブログに書いた。

 今日は朝から県選出・出身衆参国会議員に呼びかけて、官邸へオスプレイ配備中止の申し入れをしようと統一行動を提起している。全員の賛同が得られそうだ。

[続きを読む]

オスプレイ配備反対と日米両政府への怒り
 昨日(6月17日)の午後開かれた「普天間飛行場へのオスプレイ配備等に反対し、固定化を許さず、早期閉鎖・返還を求める宜野湾市民大会」は、5,200人の怒りが結集し、爆発した。
 私も、秘書を勤める次男家族と一緒に参加した。親子三代の怒りの表明と宜野湾市民への連帯表明である。
写真 (420x315)
地元二紙
[続きを読む]

オスプレイ配備反対の市民意思の表明
 今日(6月17日)午後2時から「普天間飛行場へのオスプレイ配備等に反対し、固定化を許さず早期閉鎖・返還を求める宜野湾市民大会」に参加して、先程帰宅した。
2012-06-17 14.26.17 (420x315)
子供たちを始め、大勢の市民が参加した
2012-06-17 13.56.50 (420x315)
孫と一緒に参加。子供たちの世代に基地なき沖縄を
[続きを読む]

「オスプレイ安全神話」の崩壊と沖縄への危険強要
 昨日の衆議院安全保障委員会の質疑で、私は森本防衛大臣に「オスプレイ安全神話」は完全に崩壊した、と強く迫った。

R0015114.jpg
森本防衛大臣を質す=15日 衆議院安全保障委員会
[続きを読む]

速報! オスプレイまたもや墜落、負傷事故発生。
 「アイエーナー イチデージ」(嗚呼、一大事)。

 まるで沖縄県民の不安と怒りを煽り立てるかの如く、米軍オスプレイがまたもや墜落、負傷事故を起こした。各マスコミの電子版でオスプレイ事故を知り、15時45分頃に防衛省から、事故に関する米空軍発表資料が議員会館居室に届けられた。

 届けられた資料(米空軍ニュース)によると、2012年6月13日午後6時45分頃(現地時間)、フロリダ州ナヴァレ北部のエグリン射撃場で、空軍のCV22オスプレイが墜落し、搭乗員5名が負傷したようだ。現時点で負傷の程度は不明だ。

[続きを読む]

民自公が増税一直線へ、民主党譲歩、譲歩   ―自民党らしさでてきた民主党―
 国会は、衆議院の「社会保障と税の一体改革」特別委員会における中央公聴会が昨日、今日の両日開催されている。特別委員会での審議と併行して、民自公三党だけの修正協議も現在進行形だ。修正協議はいつものように、社民党などの少数政党・会派は全くお呼びもかからない。
 以前として民主主義を空洞化し、国会審議を形骸化する多数党の横暴でおこなわれている。
[続きを読む]

沖縄の心は金では買えぬ ―県議選結果を読む―
 目算(もくさん)とは、大まかな見当のこと。目論見とは、企て、計画のことである。
 6月10日の投開票の結果については、昨日のブログで概要を記した。今日の地元二紙は、選挙結果を詳細に分析し、各党毎、与野党別の得票数、得票率、各選挙区毎の分析等を記事にしている。選挙結果を受けて各陣営が目算どおり、目算がはずれたと述懐しているに違いない。



[続きを読む]

県政野党多数、社民1増、民主惨敗、審判下る。
 昨日、投開票の県議選挙で仲井真県政野党・中立系が多数を制した。民主党政権も仲井真知事与党が過半数を制し、普天間飛行場の辺野古移設を推進せんと躍起になったが、有権者の審判は、「辺野古ノー」の民意に沿うものとなった。
[続きを読む]

県議選審判の結果は・・・。与野党の勢力はいかに
 注目の県議選は、きょう投開票される。
 
 私の方はと言えば、告示後は早朝から夜まで社民党公認・推薦候補を中心に、衆議院2区内の協力同志の応援に駆け回った。
 自分の選挙は、運動の展開の仕方など全て自己責任だが、応援する側に廻ると情勢(情報)に一喜一憂し、心労が絶えない。正直、自分の選挙以上に疲れる。

[続きを読む]

米海兵隊の示談の強要と非常識
 違法・不法行為における損害賠償金の支払いは、被害者の請求に基づき、加害者がその非を認め、被害者に謝罪し、当事者双方の納得のうえ、示談が成立し支払われるのが通常である。

 今日の琉球新報朝刊によると、去る2月21日金武町金武の路上や専門学校の学生寮駐車場等3か所で発生した器物損壊事件で、在沖米海兵隊の法務部職員が、県警金武交番に被害生徒と職員を呼び出し、示談書を示し、金銭を渡し、「これ以上、損害賠償請求をしない」とのサインを強要していた、と報じている。

P6080132.jpg
6月8日付・琉球新報

[続きを読む]

野田総理の無神経、無感覚と沖縄差別
 今日も朝早くに起床し、地元二紙の朝刊を一読してワジワジーしている。
 報道によると、野田総理が6月23日の「慰霊の日」に来県して仲井真知事と会談し、米軍のMV22オスプレイの普天間基地配備について理解を求めるようだ。

P6070137.jpg
今朝の地元二紙

[続きを読む]

森本防衛大臣よ、沖縄をなめるなよ!
森本防衛大臣、沖縄には甘くて、栄養価が高く、ミネラル豊富な黒砂糖(クルザーター)がある。黒糖なら大いに嘗(な)めて良い。大いに食べて欲しい。

 だが、6月6日付の地元二紙の朝刊を読んで、私は朝っぱらから、「沖縄を甘く見るなよ」「ウチナーンチュをなめんなよ」と怒っている。

P6060136.jpg


[続きを読む]

改造内閣への失望と怒り ―沖縄から期待値ゼロ―
 6月4日の午後、野田第2次改造内閣が発足し、スタートした。

 私は、昨日のブログで、正式発足前の改造内閣についてのインターネット情報を閲読しながら、「消費税増税法案を成立させる為の自民党懐柔策に基づく野合=談合内閣だ」と切り捨てた。

 沖縄と関連深い閣僚人事は、何と言っても森本敏新防衛大臣である。私は、衆議院の参考人質疑で森本防衛大臣の安全保障、防衛政策について、当時は民間の一研究者としての考えを質したことがある。著書、論文もいくつか読み、テレビ討論で一緒になった事もある。



[続きを読む]

野田第二次改造内閣が間もなく発足
 野田第二次改造内閣が間もなく発足する。このブログを書いている段階では、閣僚らの顔ぶれについて正式発表ではないが、ネット情報では飛び交っている。恐らく、今回はネット情報通りの組閣に終わるだろう。
[続きを読む]

オスプレイ墜落原因「人為的ミス」の謎???
 来月にも普天間基地に配備されようとしている欠陥機MV22オスプレイ。今朝の地元二紙によると、そのオスプレイが4月にモロッコで墜落した原因について、米政府が「人為的ミス」だった、と日本政府に非公式に伝えてきたようだ。

P6030135.jpg


[続きを読む]

自民党懐柔工作に政権の命運を懸ける-総理の権謀術数-
 野田総理は、何かに「懸ける」のがお好きのようだ。

 消費税増税法案の今国内会期内に設立させる事に「政治生命を懸ける」と公言した事は有名だ。
[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。