テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「伊波氏先行 佐喜真氏追う」 ―沖縄タイムス世論調査―
 今日(2月7日)の沖縄タイムス一面の見出しである。

 沖縄タイムス社が、去る3日、4日の両日に実施した電話調査の結果が報じられている。その記事の見出しは、「伊波氏先行 佐喜真氏追う」である。

 調査は告示前であり、約2割が投票態度未定とあり、油断はできない。告示後の街頭遊説での反応も良いので、そのまま「先行逃げ切り」当選へと突っ走りたいものだ。

P2070073.jpg
2月7日付沖縄タイムス

 調査では、投票に「必ず行く」が90.2%、「たぶん行く」は7.1%で、合計97%が投票行動に意欲を示している。投票率が上がることはいいことだ。真部沖縄防衛局長の「講話」問題にみられるように、国家権力までも動員し、民主主義の根本である自由で公正な選挙に不当・違法に介入し、民意を圧殺せんとする暴挙を有権者の良識、怒りの一票で打ち砕いてもらいたいものだ。

 「普天間飛行場をどう解決するべきだと思いますか」との問いには、「県外移設」42.2%、「海外移設」29.9%、「県内移設」11.6%、「無条件返還」16.3%となっている。

 「どの政党を支持していますか」との問いに対しては、「自民党」17.5%、「社民党」15.7%、「共産党」4.1%、「公明党」4.5%、「社大党」5.9%、「民主党」8.1%、「国民新党」1%、「支持政党なし」36.5%である。終盤戦へ向けて、いわゆる無党派の皆さんに共鳴、共感する政策の訴えが大事となろう。

 沖縄タイムス社の世論調査から、候補者を選ぶ基準として「基地を重視」とする有権者が約4割という結果が示され、「経済政策」約2割半ば、「医療、福祉、介護」約2割をはるかに超えていることが分かる。
 
 さて、今日(2月7日)は旧暦の1月16日、沖縄では「ジュールクニチー」である。「グソー」(後生)の正月だ。「後生」とは、仏教でいう「死後に生まれる世界」である。私の住むうるま市など沖縄本島中部地域では、昨年になくなり初の「ジュールクニチー」を迎える仏前に、年賀の焼香に出かける習慣がある。わが家でも例年通り、妻や長男と手分けして、朝から親類縁者を回る事にしている。

 グソーのご先祖、先輩、知友らも、宜野湾市長選挙に注目しているのだろうか。

2012年2月7日 10時00分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1006-c9c922e9



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。