テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


辺野古移設が「唯一有効」の総理に、「NOダ!」との叫び
 2月26日、27日の野田総理の沖縄訪問は、何の成果も生まなかった。辺野古の住民や多くの県民から強い反発と抗議を受けたのが「唯一」の成果かも知れない。

 だいたいが、総理就任後初の来県は、「沖縄に誠意を示す」「沖縄を視察した」とのアリバイ作り、パフォーマンスに過ぎず、もとより何も期待していなかった。案の定、普天間飛行場がある宜野湾市民や辺野古住民との直接対話も一切なく、稲嶺名護市長との会談もなかった。

 仲井真知事との会談では、日米合意に基づく普天間飛行場の辺野古移設が「唯一有効」と繰り返すだけで、民主党政権の迷走、前沖縄防衛局長の「犯す」発言等を「謝罪」するポーズを示したが、辺野古移設強行の姿勢は変えなかった。

 辺野古では、ヘリで上空からわずか4分間視察し、砂浜に立ち尽くし抗議の声を上げるオジィ、オバァを無視、砂浜に大きく野草で形作られた「NOダ!」の文字を無視して立ち去ったようだ。仲井真知事との会談会場の県庁前にも、400人を超える県民が「怒」と「NOダ!」のプラカードを掲げて結集した、と地元紙は報道している。仲井真知事から「県外移設」を求められても、辺野古移設が沖縄県民の基地負担の軽減につながる、と信じ込んでいる沖縄差別主義者には理解不能であろう。

 普天間飛行場の辺野古移設を「唯一有効」とする野田総理や民主党政権を沖縄県民は絶対に許さないノダ!怒っているノダ!

2012年2月28日 10時50分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1022-7371c6d1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。