テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自然界の気温差と政治の「温度差」-東京と沖縄-
 昨日は朝から党務と政務をこなし、15時台の便で地元に戻った。あいにくと沖縄地方は雨、特に、自宅にたどり着いた19時前後の雨脚は強かった。

 今日の沖縄は、天気も良好で最高気温は22度。一方で、朝のテレビニュースは、未明から降り出した雪で都心でも5センチの積雪と報じていた。
 
 昼過ぎまでに、私用や後援会の仕事を済ませ、14時10分発のJAL便で上京した。沖縄⇔東京の往来はしんどいが、機内で本や資料をたっぷり読めるので貴重な時間である。
 羽田に着陸する直前の機内アナウンスで、東京の気温が3度と知った。なるほど、議員会館へ直行すると、国会周辺は残雪による雪化粧であった。

 沖縄22度、東京3度のこの時期の気温差にもまいってしまうが、自然界の気温差以上に霞が関や永田町と沖縄との政治的温度差も大きく、驚かされる。沖縄と本土のマスコミの温度差もそうだ。

P2280091.jpg
山内地方協力局長(中央)に抗議・申し入れ=2月29日11時すぎ、防衛省

 昨日は、山内徳信参議院議員と一緒に防衛省に「抗議と要請」に出かけた(末尾に全文掲載)
 昨年5月28日の台風2号襲来で、米陸軍トリイ通信所やホワイビーチ(米海軍基地)からの飛散物が民家に損害を与え、約9か月も賠償が実現せず、放置されている案件だ。ちなみに、トリイ通信所は山内議員の自宅のある読谷村在、ホワイトビーチは私の自宅のあるうるま市在の米軍施設である。

 防衛省に申し入れるにあたり、大臣はじめ政務三役との面会を求めたが、緊急要請だったこと、予算委員会の審議と重なったこともあって山内地方協力局長の応対となった。

 寛徳と徳信の「トク・トク」コンビの激しい追及に、山内局長からは「トリイ通信所からの被害7件のうち5件は今週中の賠償額提示、残りの2件とホワイトビーチからの被害16世帯18件も米軍に早期の解決を働きかける」旨、返事があった。
 また、山内局長は、9か月間も賠償が遅れたことについて「地域に迷惑をかけて申し訳ない。(補償が)遅れたことは防衛省として批判を受けざるを得ない」と謝罪した。

 「基地は諸悪の根源だ」。ちいさな事件・事故であっても見逃さないぞ。
 昨日の抗議・要請について、今朝の地元二紙は大きく(それなりに)報じてくれた。

2月29日 18時30分

---
2012年2月28日

防衛大臣
田中 直紀 殿

衆議院議員 照屋 寛徳
参議院議員 山内 徳信


在沖米軍基地からの飛散物による家屋、車両等の損害に対する抗議・要請

2011年5月28日に沖縄本島へ台風2号が襲来した際、トリイ通信施設とホワイト・ビーチから気象レーダーの破片やアスファルト、断熱材のような軍備品が民間地域に飛散し、家屋や車両などを損壊させる事故が発生した。 
飛散物は、民家の窓ガラスを突き破るなどしており、中にはガラスで怪我を負った住民もいた。一歩間違えば生命を脅かす大事故になっていた恐れは否定できず、米軍のずさんな軍備品管理体制に強い怒りと抗議の意を表明するものである。
また、被害を受けた住民への損害賠償が9か月経った現在も行われていないことは大問題だ。所管府省である防衛省の怠慢だと非難せざるを得ない。
被害者の中には、自宅の補修費用だけで約164万円もの高額を肩代わりしている者もいる。防衛省においては、被害住民への一日も早い補償実現をはじめ、下記に対する迅速な取り組みを強く求めるものである。


1.被害住民に対し、未だ損害賠償に至らない事態を謝罪のうえ、補償が遅れている理由について誠意ある説明を尽くすこと。

2.米側との調整を速やかに終え、一日も早く損害賠償すること。

3.被害状況の調査結果、賠償総額が明らかになり次第、当事者や関係自治体に速やかに公表すること。
以上
---

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1023-5198fd07



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。