テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


具中物語 -その7-
私の高校受験の秘話は前回書いた。今回は、2年次から3年次に進級する際のクラス分けについての思い出を記すことにする
 当時、進級に伴うクラス分けは担当教師らが協議して行っていたと思う。恐らく、新学期直前の春休みには済ませていただろう。3年次への進級を間近にした春休みのある日、その事件は起こった。
 飼育クラブに集ったウーマク達の間で、3年のクラス分けが話題になった。その日の当直は、独身のN先生だった。皆でこずかいを出し合い、泡盛を買ってきてN先生へプレゼントした。おいしそうに飲んでいたN先生は、酔っ払ってダウン。その際に、職員室の棚からクラス分けした名簿を見つけ出した者が出た。当初から全員が、その名簿を入手するのが目的であった。見つけ出した職員室内であったか、それとも飼育小屋へ持ち出したのかは記憶が判然としない。せっかく苦心してクラス分けした名簿から、一緒のクラスになりたい友達や片思いの女の子と同クラスに差し替え、数の上では帳尻が合うように操作して元の棚に戻した。まさか、ウーマク達が職員室内に入り込んで、差し替えの操作した事を知らない教師らは、新学期のクラス全生徒を整列させて点呼発表した。
 発表してすぐにおかしいと気付いたはずだが、発表後とあっては後の祭り。おかげで3年5組は、特にウーマクが集中した。私は3年4組に入った、片思いしていたA子と一緒のクラスになるように操作したつもりが、共同正犯たる実行行為者のウーマクの一人もA子に想いを寄せていたらしく、私が入れ替えたあとに再度入れ替えたらしい。不覚にも私は気付かなかった。
 初恋の定義は難しいが、私にとっての淡い初恋だった。片思いに終わってしまった。A子への片思いは、多くお友人、妻や子供たちも知っているので、今では笑って済ませる思春期の出来事の一つだ。
それにしても、当直の先生を泥酔させて職員室に侵入するなど、発覚しておれば退学処分ものだ。すぐに気づいたはずの先生方も、犯人探しをせずに済ませたあたり肝っ玉が大きいというか、大らかな教師達だったなと思う。今や職員室への侵入も、クラス分けした名簿の持ち出しによる業務妨害も時効なので自白した。もっとも、当時から噂は広がっていた。

2月11日 16時

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/104-b91fa35b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。