テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっぱり消費増税には反対です
 昨日(3月21日)各種経済団体の代表、学者、超党派の国会議員が出席して「消費税を考える国民会議」の設立総会が開かれた。議長に清水信次氏、幹事長に川内博史民主党衆議院議員が選出された。
 私も「消費税を考える国民会議」設立総会に参加した。

P3210099.jpg
「消費税を考える国民会議」設立総会=21日17時ごろ、衆議院第2議員会館

 私は、これまで消費税増税には反対である、と再三ブログに書いてきた。特に、現下の深刻なデフレ不況にある我が国の経済状況下では、まずデフレからの脱却と急激な円高是正対策をとるべきであって、消費税増税によって益々不況に陥り、国民生活(特に社会的弱者の)は破壊される、と主張してきた。

 昨日の設立総会における参加者からの発言を聞いて、やっぱり消費税増税はすべきでない、と確信した。デフレ時に増税をすれば、一時的に税収が増えるかもしれないが、それも一過性のものだ。すぐに税収は減り、一層経済活動は収縮してGDPも低下する。結果として雇用は崩壊し、格差はさらに拡大する。

 昨日の設立総会には連立与党の亀井静香代表も出席し、消費税増税反対を強調して見せた。野田内閣が、このまま消費増税法案提出を強行したら、連立政権離脱をするくらいの気概を示してほしいものだ。

P3220104.jpg
3月22日付・毎日新聞朝刊

 一方の民主党は、消費増税法案をめぐる党内論議(事前審査)が紛糾している。野田総理は、何としても年度内(3月中)に閣議決定をして、法案を提出するつもりのようだが、今のところ小沢一郎元代表グループが強く反対しており、先行きは不透明だ。
 そこに自民党との大連立の動きも再浮上してきた。だが、自民党も基本的に消費税増税推進の立場であり、衆議院解散総選挙と絡めて、野田内閣に対決するポーズを示しているにすぎない。

 私は、最近の世論調査の結果から、ムダな歳出削減など行財政改革も進まず、社会保障のあるべき姿も具体的に示さない状況での消費税増税には、圧倒的に多くの国民が「反対」している、と判断する。
 「消費税国会」は、いよいよクライマックスを迎えようとしている。

3月22日 13時30分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1043-884117aa



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。