テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


知名定男さん歌手引退表明
 昨夜、畏友・知名定男の「芸能生活55周年記念リサイタル」が沖縄市民会館で盛大に開催された。私は、同リサイタルの実行委員長として挨拶に出かけた。

 知名定男さんとは、同年生(わが妻とは中学校の同級生)であり、「クビチリドゥシ」(刎頸の友)である。

 知名定男さんは、12歳で「スーキカンナー」を歌い、ウチナーの島唄界に「天才少年」として登場した。当初は、ウチナー中が騒然となる程の衝撃的デビューだったようだ。私自身は、定男さんと知り合う前に、定男の父・故知名定繁先生と先に知り合った。

 昨夜の記念リサイタルの開幕前に、実行委員長としてご来場いただいた皆さんにお礼を述べ、開幕の演奏を開く為に舞台そでに居た。開幕の口上で定男本人から引退の表明があり、驚いた。事前に本人や家族、関係者から一切聞いてなかったのだ・・・。

 知名定男さんは、現在二代目定絃会の会主である。もちろん、初代は父であり、師である定繁先生だ。知名定男さんは、12歳で「天才少年」としてデビュー以来55年間、戦後沖縄の島唄(沖縄音楽)界の生き証人としてすばらしい大活躍をしてきた。その間、レコード制作や各種イベントのプロデュースや後輩の養成にも尽力された。
 
 知名定男さんは、芸能生活55周年の間に、私の大好きな「黄金の花」の作曲をはじめ多くの作詞、作曲があり、一昨年は「島唄百景」のCDで日本レコード大賞企画賞を受賞している。
 
 実は、昨夜リサイタルが始まる前に、舞台楽屋の本人控室で孫を抱いたサダオと語り合った。ノドをいたわる為になにやら薬を飲むサダオの姿も現認し、長い交友の中で、初めて秘書の基君にツーショットを写してもらった。まさか、畏友の歌手引退表明の日に二人で写真に納まろうなど、夢にも思わなかった。

 知名定男さんは、島唄の歌手としては引退するが、プロデュースの仕事は続けるようなので、今後も大活躍してもらいたい。今日の地元二紙は、定男の歌手現役引退を大きく報道している。

 「サダオよ マタ マジュン カタティ アシバヤー」(定男よ、また一緒に語り合い、遊ぼうなー)
 
3月26日 13時知名定男さん
開演前の楽屋で=25日沖縄市民会館
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1046-b44d7c2b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。