テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


消費税増税に政治生命を懸ける野田総理
 どうやら通常国会(会期150日間、6月21日まで)前半の大きな山場を迎えたようだ。

 消費税増税法案に対する民主党内の事前審査会議は昨日未明に執行部側が反対派を抑え込んで、前原政調会長「一任」で結着した。民主党内反対派は、未だに法案の「成立阻止」を叫ぶ者も多数おるが、野田総理は今国会会期内の成立に「政治生命を懸ける」と豪語している。すんなりと野田総理や民主党内増税派の思惑どおりに運ぶとは、とても思えない。

 各マスコミも、衆議院での採決時に「造反」を示唆する民主党内議員の存在を促えて、党分裂含みの展開を予想している。衆議院の採決で民主党内から50人以上が造反すれば法案は否決されるのだ。今のところ、消費税増税に反対してる小沢元代表グループは、事前審査における議論を打ち切り、政調会長「一任」の決定にも異議を唱えており、その動向から目が離せない。

 一方、連立与党の国民新党も亀井代表が強く反対しているものの、党内は一枚岩ではなく、連立離脱があるのか、どうか、今夜中の態度決定が注目される。政府は、今日の臨時閣議で暫定予算を決定し、国会へ提出する。そして、明日(3月30日)の閣議で消費税増税法案を閣議決定し、国会へ提出するようだ。野田政権は、あくまでも消費税を2014年4月に8%へ、2015年10月に10%へ引き上げたいようだ。

 私は、消費税増税反対を再三再四訴えてきた。深刻なデフレ不況の折、しかも、多くの国民(一部の富裕層を除き)の生活と雇用を破壊する同法案は、断固としてその成立を阻止しなければならない。はたして、「政治生命」を失うのは、どの党の誰か。
 
 衆議院は、6月21日の今期末をにらみ、消費税10%への引き上げを党方針とする自民党との「話し合い解散」含めて、「一寸先は闇」に突入した。

 3月29日 13時
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1049-c8ae42bd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。