テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


国会は〝春の嵐〟離脱、分裂、造反・・・
 今日から新年度が始まる。爽やかな風と陽光の中で4月1日の朝を迎えた。

 地元二紙は、新年度の始まりで国や県の官公庁人事、新入学、新学期の話題でテンコ盛り状態だ。4月は異動などがあり、別れと出会いの季節でもある。

 政界も春一番どころか〝春の嵐〟が吹き荒れている。国民新党の亀井代表が消費税増税法案の閣議決定に抗議して、連立政権離脱を表明し、通告した。昨日も「連立に戻る気持ちは無い」と明言しており、政治信念を貫くだろうと予測する。

 一方、同党の下地幹事長ら6人の国会議員は「連立に残る、国民新党の分裂はない、亀井代表を説得し翻意させる」と強弁しており、分裂か?分党か?亀裂か?しばらくは目が離せない。

 民主党内の「反増税派」である元代表の小沢グループの動きも急である。すでに政務三役、党役員25人が辞任を表明している。野田総理は、今会期内(6月21日まで)に消費税増税法案を成立させるために「政治生命を賭ける」と明言しており、造反が注目される。

 私は、消費税増税に反対である。野田内閣は明確なマニフェスト違反であり、堂々と一刻も早く衆議院を解散して国民の信を問うべきと考える。

 政界は様々な思惑による虚々実々の駆け引き、取引き、野合があり、「一寸先は闇」の政界だが、政治に対する国民の不信を買ってはいけない。いたずらな政争は避けるべきだが、消費税増税という国民生活に直結する課題については、政争ではなく、論争をすべきだ。

 政界の〝春の嵐〟に備えた準備を急ぐとするか。
 去る3月29日の党常任幹事会で、次期衆議院選挙の第一次公認候補として認められた。全力を尽くすのみ。

 気力、体力ともに充実している。頑張るぞ!

 4月1日 13時00分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1051-b1b532dc



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。