テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スー・チーさんの勝利を喜ぶ―「失われた時を取り戻す」―
 ミャンマー連邦議会補選で民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんが率いる国民民主連盟(NLD)が大勝利した。
 
 私とスー・チーさんは、同じ年齢の66歳である。
 私は国会に組織されている超党派の議員が参加する「ミャンマーの民主化を支援する議員連盟」の会員である。長年、ミャンマーの民主化運動を応援する活動を続けてきた。

 今回の大勝利でスー・チーさんは、民主化運動の指導者から議会で民主化を目指さず野党の党首となった。軍政下の議会で、しかも国連から最貧国決定を受けたミャンマーの経済発展をどう進めて行くか、その手腕が注目される。

 私は、軍政下にあって14年以上にわたって自宅軟禁と拘束におかれながらも、信念を曲げず、多くの国民と供に闘ったスー・チーさんの不屈の精神に敬服する。アメリカの軍事支配下の沖縄の故瀬長亀次郎のような人だ。
 
 スー・チーさんの父は、「ビルマ建国の父」と慕われるスー・チー将軍である。今回、スー・チーさん(NLD)が大勝利したとはいえ、議会は与党多数である。さまざまな困難が予想されるが、苦しい生活を強いられている国民の為に頑張ってもらいたい。国際社会もミャンマー民主化の為に一層の支援が求められている。

 私は、今回の選挙でスー・チーさんが「失われた時を取り戻す」と演説して、全国を回る姿をテレビ・ニュースで観て感激した。

 スー・チーさん66歳、テルヤ寛徳66歳。

 テルヤ寛徳は、沖縄で「奪われた時を取り戻す」ために、県民とともに、日米両政府と不断に闘う。
 
 4月2日 12時30分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1052-2f1a79df



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。