テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


枝野大臣「原発一瞬ゼロに」、発言を考える
 今日(4月16日)は、午後から与野党国対委員長会談が開催されるため、5時過ぎに起床し、那覇発の一便で上京、先刻、議員会館に着いたところである。

 早速、全国紙の朝刊各紙に目を通す。どの新聞も、枝野経産大臣が4月15日の講演で、「(原発は)5月6日から一瞬ゼロになる」と述べた事に対する関連記事を大きく扱っている。



 朝刊各紙では、枝野大臣発言の背景には、関西電力大飯原発(福井県おおい町)3、4号機の再稼働が、北海道電力泊原発(北海道古宇郡泊村)3号機が定期検査入りをする5月5日までに間に合わない、との判断に至ったのだろうと推測している。今年の夏頃にも、わが国の原発(商業用原発54基)が全部停止する可能性がある事については、昨年来、論じられていた。ついに、その瞬間が現実となるのだ。

 野田政権は、一瞬でもゼロになる事態を避けようと、関西電力大飯原発の再稼働を急いでいた。今でも急いでいる。だが、再稼働に対する地元や関西圏での十分な理解は得られていない。反発も大きい。そりゃそうだろうよ、福島第一原発事故の原因究明も未だなされず、原発事故も収束していない段階で、再稼働を進めてはいけないと考える。

 私も、社民党も「脱原発」「自然エネルギー100%の社会実現」を目指している。原発が「一瞬ゼロ」ではなく、全部ゼロになって欲しいものだ。

 京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏は、「原発即時全停止しても電力不足にはならない」と断言している。福島第一原発事故後、小出氏の著書や原発関係の本を数冊貪り読んだ。私は、小出氏の説を信頼する。小出氏を、政府、保安院、東京電力の嘘を学問的に暴く信念の科学者だと思っている。

 本日4月16日付の朝日新聞朝刊に掲載されている同社が14、15日に実施した全国定例世論調査(電話)によると、定期検査で停止中の関西電力大飯原発3、4号機の再稼働を野田内閣が妥当と判断した事について、「賛成」28%、「反対」は55%と約2倍である。内閣支持率も25%で、低落傾向が続いている。

 拙速な再稼働では、野田内閣も吹っ飛ぶぞ!

2012年4月16日 12時00分

参照 社民党脱原発アクションプログラム

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1063-bcd6dbd6



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。