テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ハルサー王子」、TPP交渉参加に断固反対!
 自称「ハルサー王子」を名乗っている。
 その理由は、貧農の9人兄弟の4番目に生まれ、生涯を農業に生きた亡き両親の農業収入(サトウキビ、養豚)で育てられたからである。私は、その両親を尊敬し、誇りに思い「ハルサー王子」を名乗っている。「ハルサー王子」の哲学と信念は、農業・農家・農民を大事にしない政治(政党、政治家)を拒否することである。

P4250121.jpg
25日午後2時ごろ=日比谷野外音楽堂

 つい先ほど、塚田秘書とともに日比谷野外音楽堂で開催された「TPPから日本の食と暮らし・いのちを守り『交渉参加表明』を阻止する国民集会」に参加してきた。
 沖縄からもJA沖縄中央会の関係者20人余が参加しているとのことであった。

 集会では、関係各団体からのリレートークとして、南大東村の仲田村長が連帯あいさつを行った。仲田村長は「サトウキビは島を守り、島は国境を守る」と訴え、TPPに参加すると、沖縄のサトウキビ産業が壊滅的な打撃を受け、離島社会が崩壊する、と力強く「交渉参加表明」阻止をアピールした。

 すでに、私は、ブログや国会審議を通じて再三にわたり、TPPは「農業だけなく医療、保険、雇用、食の安全保障、公共工事、司法等の他分野に及ぶアメリカン・ルールの導入」であり、「我が国の伝統文化を破壊し、国の形を変えるもの」である、と主張してきた。

 実は、昨日も超党派の国会議員で「(総理)訪米時のTPP交渉参加表明に反対する議員集会」を開催した。集会後は、国会議員321名の署名を持参して、官邸への申し入れを行ったようだ。

 昨日・今日の集会に参加した私は、みんなの党(同党はTPP参加賛成)を除く全政党、国会議員が本気になってTPP交渉参加反対の意思を野田総理にぶつけるのであれば、必ず訪米時の「交渉参加表明」を阻止できると確信する。
 民主党内の交渉参加反対派の議員にも、最大限の抵抗を期待したい。

4月25日 15時30分

P4250123.jpg

P4250137.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1072-b9952a5f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。