テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オスプレイ配備。安全なら日比谷公園か新宿御苑に-仲井真知事怒る-
 今朝の地元二紙は、米政府が普天間基地に10月に配備予定のMV22オスプレイを、7月に海路で分解した機体を那覇軍港に搬入し、組み立て、試験飛行することを日本政府に伝えたようだ。

琉球新報12日付
12日付 琉球新報
 那覇軍港は、返還が合意されて40数年が経過した。未だに返還されず遊休化している。県都那覇市の市街地や空港に近い。その那覇軍港にオスプレイを運搬し、組み立て、試験飛行をするというのだから、仲井真知事や翁長那覇市長が怒っている。

 先日、私のブログでも紹介したように、オスプレイの普天間基地配備に県民の9割が反対している。オスプレイは、研究・開発段階だけでなく、実戦配備された最近もモロッコで墜落事故が発生し、死傷者を出している。欠陥機である。

 仲井真知事は、上京中の官邸で上記の那覇軍港を試験飛行に利用すると聞き、「安全な機種なら日比谷公園や新宿御苑に持って来られるか。いくら同盟関係があっても無理がある。」と憤りをあらわににしたという。(5月12日付 琉球新報)

 仲井真知事は、強い口調で反対を表明し、普天間基地への本格配備の前に、那覇市街地に近接する那覇軍港での組み立て、試験飛行に「銀座なら4丁目に基地があるようなもの。」と立腹している。

 翁長那覇市長も「今までのどの案より異常」だ、として強い憤りを表明している。

 復帰40年の節目を前にして、沖縄では「オスプレイ配備反対」の闘いが高まり、広がるだろう。

 今朝は、「5・15平和行進」東コースの2日目の出発式に激励に行ってきた。全国の仲間が復帰40年の沖縄の現実を共有し、「基地のない平和な沖縄」を創造すべく、連帯して闘えることは有意義である。

 社民党の戸田二郎氏も車イスで参加しており、涙が出る程感激した。すぐに秘書に命じ、帽子などを被らない戸田さんへ、クバ笠を手配し、平和行進の貫徹を願った。

 5月12日 14時00分

平和行進
孫も一緒に歩いた、平和行進

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1088-505ac144



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。