テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヤンバルクイナとオスプレイ-歓迎と拒絶-
 今日は、久しぶりに朗報を書く。

 ヤンバルクイナとは、世界中で沖縄のヤンバル(山原)地域にしか生息しない“飛べない”鳥である。“飛ばない”のではなく、そもそも“飛べない”のだ。

 ヤンバルクイナが発見されたのは、1981年であり、新しい。ヤンバルクイナは、正式には動物界脊素動物門鳥網ツル目クイナ科に分類される。とにかく、自然宝庫ヤンバルのみに生息する国指定天然記念物である。全長約30㎝のこの“飛べない”鳥を私は写真や映像以外に現認した事はない。

 ヤンバルクイナは、環境省の個体調査によると、天敵の猫やマングースの被害などで減少していると言われていた。もちろん、生息環境破壊(自然破壊)もその一因であろう。

 5月18日の地元二紙は、「繁殖ラインの南限以南の東村高江でもクイナ親子の生息が確認された」と報じている。ヤンバルクイナの保護活動をしているNPO法人どうぶつたちの病院沖縄の発表に基ずく報道だ。

 報道記事には、親鳥と生後約3週間のひな鳥の写真もあり、関係者が「生息地域拡大の兆しだ」として、喜んでいる(期待している)と報道する。
 関係者のみならず、ウチナーンチュ総体が朗報に接し、喜んでいる。もちろん、私も嬉しい。

 一方で米軍は、“黒い怪鳥”欠陥機オスプレイを米軍普天間基地に配備するという。先日は、普天間基地への本格配備に先立って、那覇軍港に運び、組み立て、試験飛行を繰り返す事が米政府から日本政府に伝達された事が明らかになった。

 同報道に接した仲井真知事が、県都那覇市の市街地に近い那覇港への運び込み、組み立て、試験飛行は、日比谷公園や新宿御苑への配備みたいなもので許せない、と怒りのコメントを発している。

 今、宜野湾市民を始め、沖縄中が欠陥機オスプレイ配備反対(阻止)の運動が高まっている。宜野湾市では、実行委員会を組織して、来る6月17日に市民大会を開催する。

 オスプレイとは、鷹に似た猛禽類の「ミサゴ」を表しているらしい。私は“黒い怪鳥”と呼んでいる。

 ウチナーンチュは“飛べない”鳥、ヤンバルクイナの生息域拡大は大いに歓迎だが、欠陥機オスプレイの生息(配備)は拒絶する。オスプレイは研究開発段階、実践配備においても墜落事故が多発している。去る4月11日にもモロッコで、墜落し2名が死亡している。

 欠陥飛行場である米軍普天間基地に、欠陥機オスプレイを配備する事に断固として反対する。

5月19日

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1093-a3d9be21



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。