テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


森本防衛大臣よ、沖縄をなめるなよ!
森本防衛大臣、沖縄には甘くて、栄養価が高く、ミネラル豊富な黒砂糖(クルザーター)がある。黒糖なら大いに嘗(な)めて良い。大いに食べて欲しい。

 だが、6月6日付の地元二紙の朝刊を読んで、私は朝っぱらから、「沖縄を甘く見るなよ」「ウチナーンチュをなめんなよ」と怒っている。

P6060136.jpg


 朝刊各紙は、米政府がMV22オスプレイの4月にモロッコで発生した事故報告を普天間基地配備後に行う可能性を示したことに対し、森本防衛大臣が「常識的にかなり時間がかかり、簡単に結論が出るものではない」と述べ、アメリカの配備方針を追認する姿勢を示した。

 私は、欠陥機オスプレイの欠陥飛行場普天間基地への配備については、モロッコでの事故報告の有無、前後に関係なく反対だ。
 それにしても、多くの市民・県民が墜落の不安と恐怖を覚えて、強く配備反対を求めているのに、日米両政府は配備を強行し、その後に事故調査報告をすると言う。全くふざけた話だ。

 森本防衛大臣が語るように「常識的にかなり時間がかかり、簡単に結論が出るものではない」ことは、私でも知っている。「沖縄の方々の理解が得られるように、安全性を重視しながら沖縄に配備されるよう・・・」と言う位なら、せめてそれまで配備を中止せよ、と何故アメリカに要求しないのだ。(上記理由で私はいち、いかなる時にもオスプレイ配備には反対)

 防衛問題の専門家とのふれこみで素人前任大臣の後に民間から起用された森本防衛大臣も、しょせんアメリカ言いなりのロボットに過ぎない。

  6月6日 9時30分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1109-aefae945



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。