テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


野田総理の無神経、無感覚と沖縄差別
 今日も朝早くに起床し、地元二紙の朝刊を一読してワジワジーしている。
 報道によると、野田総理が6月23日の「慰霊の日」に来県して仲井真知事と会談し、米軍のMV22オスプレイの普天間基地配備について理解を求めるようだ。

P6070137.jpg
今朝の地元二紙

 野田総理は、一体6・23「慰霊の日」がどんな日なのか知っているのだろうか。知っていて、来県のついでに、あるいは「慰霊の日」であるが故に欠陥機オスプレイ配備について、知事や県民の理解を得やすいとでも思っているのか。全く理解に苦しむ。

 6・23「慰霊の日」は、あの悲惨な沖縄戦で犠牲になった20万余の尊い霊に対する“鎮魂”と非戦への誓いの日である。沖縄では、戦争が終わって67年、未だに“戦争状態”が続いている。口先だけで沖縄戦の犠牲者に対する悼みを述べ、口先だけで基地負担の軽減を述べる。
 本当に、野田総理やヤマト政治家達の無神経、無感覚(沖縄に対する)に腹が立つ。沖縄差別の現れ以外の何でもない。

 野田総理よ、そんな態度で「慰霊の日」に出席し、沖縄戦への犠牲者に焼香する資格などない。
 私は、野田総理に言う。「クーンティン シムサ」(来なくていいよ)と。

   6月7日 10時
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1110-6bfd1172



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。