テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


速報! オスプレイまたもや墜落、負傷事故発生。
 「アイエーナー イチデージ」(嗚呼、一大事)。

 まるで沖縄県民の不安と怒りを煽り立てるかの如く、米軍オスプレイがまたもや墜落、負傷事故を起こした。各マスコミの電子版でオスプレイ事故を知り、15時45分頃に防衛省から、事故に関する米空軍発表資料が議員会館居室に届けられた。

 届けられた資料(米空軍ニュース)によると、2012年6月13日午後6時45分頃(現地時間)、フロリダ州ナヴァレ北部のエグリン射撃場で、空軍のCV22オスプレイが墜落し、搭乗員5名が負傷したようだ。現時点で負傷の程度は不明だ。

 防衛省は、6月13日、米軍普天間飛行場に配備予定のMV22オスプレイについて、米海兵隊が実施した環境審査(レビュー)を県、浦添市、宜野湾市へ提出したばかりである。日本政府は、アメリカ海兵隊の環境審査を鵜呑みにし、日米共同で「機体に欠陥はない。安全だ、安全だ。」と言い募っている。普天間基地に配備されることによって、沖縄本島全域で欠陥機オスプレイが飛行することも分かった。

 伊江島補助飛行場では飛行回数が激増し、普天間基地では深夜・早朝の飛行回数も断然増える。今でさえ、「騒音防止協定」すら厳守されず、司法が「違法だ」と断罪した殺人的爆音で多くの市民が苦しんでいる。それにも関わらず、オスプレイ配備によって深夜・早朝の爆音は激化し、市民は日常的に墜落事故の恐怖に苛まれることになる。

 日米両政府がどんなに強弁しようが、オスプレイが欠陥機であることは一層明白になった。

 欠陥飛行場普天間基地に、欠陥機オスプレイを配備することに断固として反対する。絶対に阻止する。

2012年6月14日 16時30分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1117-921aff44



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。