テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オスプレイ配備NOダ!-沖縄選出全国会議員が要求-
 沖縄選出・出身国会議員は衆議院5名、参議院3名の計8名である。与党3人、野党5人だ。その8人が与野党の立場を越えて一致し、野田総理宛のオスプレイ配備中止を求める要請書を藤村官房長官に手交した。

P6200140.jpg
藤村官房長官(右から3人目)にオスプレイ配備中止を求める要請文を手交するテルヤ議員ら県選出・出身国会議員=20日午後4時ごろ、首相官邸

 昨日の藤村官房長官への申し入れ・面談は、参議院が本会議中であったため、衆議院議員5名のみで行った。
 申し入れは、前日(6月19日)に私から各国会議員に呼びかけたものだ。各議員間で考えの相違はあるものの、一致点で団結し、県民の負託に応えるべく統一行動をとることで合意した。

 藤村官房長官に要請書を手交後、私からは特に「長官は6月17日のオスプレイ配備中止等を求める宜野湾市民大会後に『さまざまな意見があることを十分に受け止める』と記者会見でコメントしているが、沖縄(宜野湾市民の間)に『さまざまな意見はない』『あるのは配備反対の意見のみだ』」と伝え、官房長官の認識の間違い、甘さを指摘した。
 官房長官は苦笑いし、「あるのは配備反対の意見のみですね」と合槌を打った。

 私はすかさず、日米両政府が沖縄の意思(民意)を無視し、スケジュール通りに配備を強行すれば「沖縄の怒りは爆発し、日米安保体制を揺るがすことになるぞ」とも忠告した。
 (参考までに要請文を全文掲載する)

---
内閣総理大臣 野田 佳彦 殿

普天間飛行場へのMV22オスプレイ配備中止を求める要請

 去る6月17日、「普天間飛行場へのオスプレイ配備等に反対し、固定化を許さず早期閉鎖・返還を求める宜野湾市民大会」に党派を超えた5,200人(主催者発表)の市民、県民が結集し、垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ配備に反対する強い意思表明がなされた。
 オスプレイは開発段階から墜落事故を繰り返している「欠陥機」である。実戦配備後も、本年4月のモロッコにおけるMV22の墜落死亡事故、6月14日の米フロリダ州におけるCV22の訓練中の墜落死傷事故などが立て続けに発生している。  
墜落事故原因について、米側は機体の「構造的欠陥」ではなく、パイロットの操縦による「人為的なミス」と説明するが、詳細な調査結果は未だ明らかになっていない。
また、一たびオスプレイが普天間飛行場に配備されれば、沖縄県全域で運用されることが、防衛省が沖縄県や関係自治体に報告した米側実施の環境審査(レビュー)で判明している。同レビューでは、かねてより航空専門家等によって指摘されてきたオートローテーション機能不全の懸念も払しょくされないままだ。
現段階でオスプレイの安全性は証明されておらず、宜野湾市民はじめ沖縄県民の不安と不信、墜落に対する恐怖は高まる一方である。かかる状況で、日米両政府がスケジュール通りにオスプレイ配備を強行しても、沖縄の理解は絶対に得られない。仮に、強行配備に踏み切れば、沖縄の怒りは日米安保体制を揺るがすほど大きなものになることを、政府は肝に銘じるべきである。
以上のことから、私たち沖縄県選出・出身国会議員は、拙速な普天間飛行場へのMV22オスプレイ配備の中止を強く求めるものである。

2012年6月20日
沖縄県選出・出身国会議員(名称略)
---

6月21日 10時30分

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1123-e531ce14



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。