テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


国会緊迫、小沢グループ造反そして新党結成か?
 通常国会は昨日で150日間の会期を閉じる予定であったが、9月8日まで79日間延長された。
 会期延長には、民主党と国民新党、みんなの党が賛成し、その他の各政党は反対した。もちろん、会期延長に反対する各党の思惑、反対理由は異なる。

 今朝の朝刊各紙は、会期の延長幅をめぐり、本会議直前まで民自公3党で様々な駆け引きがあった、と報じている。その駆け引きは、3党の衆議院解散時期をめぐっての思惑だけで行われた。

P6220141.jpg

 さて、会期は延長され、衆議院の「社会保障と税の一体改革特別委員会」での議論も今日から再開された。おそらく、6月26日までには審議を終え、同日の本会議で注目の消費税増税法案は採決されるであろう。
 採決の結果は目に見えている。すでに民自公3党は修正協議で合意し、消費税増税で一致している。衆議院における可決は間違いないであろう。

 問題は、消費税増税に反対している小沢一郎民主党元代表グループから何名の造反者が出るかだ。造反の結果、民主党執行部が除籍処分を断行するのか、小沢元代表らが除籍処分を待たずに離党のうえ新党を結成するのか、注目されるところだ。
 沖縄選出の二人の民主党衆議院議員も消費税増税反対を表明している。初志貫徹するか、その動向を見るとしよう。

 私は、現下の長引くデフレ不況下で消費税増税することに反対してきた。当然、6月26日に予定される法案採決では反対する。

 それにしても今の民主党執行部は、政権交代時のマニフェストをことごとく放棄し、社会保障の充実・拡充もしないで増税一直線だ。国民に対する重大な裏切りである。その点に限っていえば、小沢造反グループに大義はあると考える。

 政治は「一寸先は闇」だ。何が起こるかわからない。

6月22日 11時

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1124-3e38378e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。