テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気になる米軍の動きと国会の動き
 6月25日付琉球新報は、同紙アメリカ特派員松堂記者の米軍オスプレイ事故に関する重大レポートを一面トップで報じている。
 
 松堂記者は、米雑誌「ワイアード」が6月21日付で、6月14日のフロリダ州におけるオスプレイ墜落事故に関し、訓練指揮者のブローバー中佐が更迭された、と報じている旨記述する。グローバー中佐の更迭は、オスプレイ墜落事故の原因を機体の構造的欠陥ではなく、「人為的ミス」(操縦士の責任)として収拾させたい米空軍の意向が滲んでいる、との解説だ。なるほど、事故隠しだ。卑劣だねー、許せん。

 2010年にアフガニスタンで発生した墜落死傷事故の調査責任者のハーベル空軍准将(当時)も報告書提出後、除隊した、という。いや、除隊に追い込まれたのであろう。ハーベル氏は、米空軍の週刊誌「エアフォース・タイムス」に、「報告書の改ざんを求める強い圧力があったが、私の心と頭はパイロットミスではないと言っていた」と述べ、真実を貫いた事を訴えているらしい。(2011年11月)

 もはや、モロッコやフロリダでの墜落事故調査結果が出ても信用できない。やはり、オスプレイは欠陥機であり、普天間基地への配備は断じて許してはならない。

 一方、国会は明日の衆議院本会議における消費税増税法案の採決を巡り、民主党小沢元代表らの増税反対派が何人造反するのか、造反のうえ新党結成につながるのか、マスコミ報道がヒートアップしている。いや、民主党執行部と造反派議員の駆け引きが活発化し、もはや政局になりつつある。

 マスコミ各社は、造反離党議員が「54人以上」「53人から42人」「41人以下」を想定し、今後の政局や政界再編をからめて興味深く報道している。分かっている事は、民自公3党とも消費税増税で一致している事だ。(民主党内造成反対派を除き)

 私と社民党は、消費税増税反対を貫き、反対票を投ずる。

  6月25日 10時30分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1126-13517dcb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。