テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


民主党の長い一日、国会の長い一日。
 今日(6月26日)の衆議院本会議で、消費税増税を基本とする社会保障と税の一体改革関連法案が採決される。民自公の談合協議の結果、修正された一体改革の新法案は、社会保障が抜け落と(先送り)され、民主党マニフェストは崩壊し、消費税増税一直線法案に化けてしまった。

 今日は、政権政党の民主党にとっての長い一日、国会の長い一日になりそうだ。



 数日前から、今日の採決を見越して、民主党内の消費税増税法案への反対、棄権、採決欠席のいわゆる造反議員が何名になるのかが注目されている。また、造反議員に対する民主党執行部の処分がどうなるのか、そして造反議員のうち何名が離党し、新党結成に走るのかということにも関心が寄せられている。

 各マスコミが必死になって追っているが、法案採決への対応は、予め態度を明言している者を除き、「神のみぞ知る」だ。採決の直前に態度を決める人だっているに違いない。 採決後の政局の動向を含めて緊張感を持って見守るしかない。私は、消費増増税法案については造反議員にこそ理がある、と考えている。「造反有理」だ。

 歴史的な採決まで、あと4時間ほどだ。

2012年6月26日 11時00分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1127-a7016937



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。