テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


勝者なき党内抗争、民主党事実上分裂
 昨日は、衆議院本会議を終え、すぐに佐高信政治塾での講演ため仙台市に出掛けた。
 したがって、消費税増税関連法案採決時における民主党内造反議員の投票行動について、詳細な内容や実態を分析し、マスコミ報道を点検するいとまもなかった。

 今朝の朝刊各紙を読み、総合的に評価すると、表題の「勝者なき党内抗争、民主党事実上分裂」という表現がピッタシのような感じがする。
 もっとも、消費税増税法案を含む社会保障と税の一体改革関連8法案すべてに反対した私としては、今回民主党内から造反し、消費税増税法案に反対票を投じた議員(57人)に理があると考えている。古い言葉だが「造反有理」である。

 昨日の採決で消費税増税関連法案は衆議院で可決、参議院へと送付された。今回、民自公3党は密室での談合を繰り返し、修正合意のうえ同法案の成立を図った。3党による法案修正談合は国会審議を形骸化し、議会制民主主義を破壊する暴挙であった。

 昨日の採決で消費税増税法案に反対した民主党議員は57人、棄権・欠席が16人である。反対した小沢元代表グループらの議員は、即離党・新党結成ではないようだ。
 民主党執行部の中には除籍処分を主張する者もいるが、どうやら時間稼ぎのうえ、分裂回避のための甘い処分で済まされそうだ。そうだとして、造反議員(特に小沢グループ)が民主党内別居をいつまでも続けるつもりもないと見る。離婚=離党は近いだろう。

 採決で民主党分裂を誘う作戦だった自民党、公明党は、今後どうするんだろうか。
 
 審議の舞台は、参議院へと移った。一層、衆議院解散・総選挙も近づいた感がする。
 私や社民党は、消費税増税反対、反TPP、脱原発・再稼働反対を掲げて闘う。

----
 昨夜の佐高信塾での講演を聞きに来られた仙台在住の「じぞうもじ」書家の夕深さんから素敵な書をプレゼントされた。
(じぞうもじ工房 090-6221-6611)

P6270151.jpg

 また、篆刻作家の遠藤正勝氏(千葉県松戸市在住)から「寛徳」と刻印された印鑑をプレゼントされた。
 感謝感激である。遠藤氏は、遠路はるばる佐高塾にお運びくださった。

P6270155.jpg

 仙台在住の同期の弁護士とも久々に再会し、東日本大震災発生直後の体験談を聞いた。
 社民党宮城県連の役員からは、震災復興の遅れで苦しむ被災者の皆さんの現状を聞き、政治の責任の重さを思い知らされた。

6月27日 16時
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1128-6dd2abab



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。