テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もうろう、ゴックン、醜態、そして辞任
 朦朧と書いて〈もうろう〉と読む。もやもやとして、正体・実態がよくつかめない様子、と辞書にはある。意識が朦朧とする、とはよく使う言葉だ。酔眠朦朧は、正体なく酔っていることの形容だ。
 ゴックンは、何かを飲み込む状態を表現する擬態語である。醜態とは、恥ずかしくて、人に見せられない状態のことで、例えば、去る2月15日、ローマで開催されたG7の記者会見における中川昭一前大臣の見苦しい格好を指す。

 「ローマは一日にして成らず」という諺がある。古代ヨーロッパの大帝国ローマは、一日にして出来たのではない。長い、長い、歴史の積み重ねによって、大帝国が完成したという意味だと理解する。そのローマで2月14日から開かれたG7(先進7カ国財務大臣・中央銀行総裁会議)に出席し、閉会後の記者会見にもうろうとした状態で挑んだ中川昭一前大臣が昨日辞任した。「もうろう会見」はメディアを通して全世界に配信された。
 テレビで見ていると、本当に醜態そのものだ。中川前大臣の酒豪伝説は耳にしていたが、本人が「体調が悪く風邪薬を飲みすぎた」と弁解しても誰も信じまい。明らかに酒を飲みすぎた状態、俗に言う「二日酔い」で意識もうろうとし、ろれつが廻っていない。反省の弁にも笑っちゃったね。「ワインに口をつけたが、飲むことをゴックンというならば、ゴックンはしていない」と釈明する。ゴックンではなく、風邪薬と一緒に流し込んだのかね、中川昭一前大臣よ。
 帰国後の記者会見や予算委員会では「辞めない」、「2009年度予算と関連法案成立後に辞める」、「辞めた」と自らの進退についても、千鳥足どころか、酔余の迷走状態だった。当初、盟友を庇った麻生総理もとうとう任命責任を認めた。当然だ。中川昭一前大臣の辞任も遅きに失した感は否めない。世界的不況の中で日本における財務・金融担当大臣の醜態に国民は怒りを通り越してあきれてしまったんではないか。本当に失望したと思う。麻生総理の郵政見直し発言、定額給付金問題についての発言の迷走とも相まって、麻生政権は自壊寸前である。
 これでいっそう内閣支持率は下がる。その結果、予算成立後の解散・総選挙となるのか、麻生総理の首の挿げ替えによる4度目の政権たらい回しか、それとも任期満了までの政権余命か、国民世論の動向とも深く関連し、政界は一寸先闇に突入した。

15時24分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/113-c769ea2d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。