テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ムーンライトコンサート -現代版「毛遊び(モーアシビ)」-
 昨夜、第11回ムーンライトコンサートに行き、心豊かになる楽しいひと時を過ごした。

 コンサートを主催しているのは、大城ムーンライトコンサート実行委員会である。大城と書いて「オオグスク」と呼称する。北中城村の大城という、世帯数が約130、区民約400人の小さな集落である。

ムーンライト001
 昨夜の野外コンサートには多くの区民をはじめ、村内外、観光客も含めて大勢の観客で賑わった。

 主催者である実行委員会の裏方を担うのが「大城(うふぐすく)花咲爺会」である。会長の外間 裕氏とは、40年来の友人である。

 「大城花咲爺会」は、14年間、ボランティアで集落内や集落沿道に蘭の花を植栽し、花を咲かせている。元気なウチナーのジジィ達である。会員は、色々な職種の方々が現役引退後にボランティア活動をしている。

 昨夜のコンサートの実行委員長挨拶では、「花と緑に囲まれた芸術の里」づくりを目指している、との事であったが、集落内には県立芸術大学の教授や学生らの作品が数多く置かれており、沖縄一の屋外美術館である。

 コンサートでは「花咲爺会」の外間会長から関西大学准教授の木下 光氏を紹介された。木下准教授は、大城のユニークな集落づくりに注目し、環境都市工学の専門の立場で、学生らと共に参加、協力する学者である。

 木下氏は、花咲爺会の活動には江戸文化の「隠居の思想」が生きている、と熱っぽく語ってくれた。

 ムーンライトコンサートでは旧知の方々と親交を温めることができた。外間会長から勧められたオリオン缶ビール1本でここち酔いの気分になった。

 大城のムーンライトコンサートは、沖縄一の現代版「毛遊び(モーアシビ)」である。

7月8日 8時30分

ムーンライト002
旧知の方々と親交を温めることができた
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1138-d6bd3967



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。